FC2ブログ
Loading...
2009 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2009 08

クレジットカードのショッピング枠を現金化します!のスパムメール。

kage

2009/07/09 (Thu)

クレジットカードのショッピング枠を現金化します!

こんなスパムメールが最近また増えてきました。(PC・携帯問わず)

昔、漫画:ナニワ金融道の中でもそんな話がありました。
クレジットカードを使い自分自身で金券や換金性の高い
品物を買い漁り、その金券や商品を転売することで、
お金を自分の手元へ確保すると言う方法。


結局、前借りしていることと同じなので、
あとからカードの請求が来て火の車になります。

冒頭でお話したメールはこれとは異なり、
自分自身だけでなく、そこへ業者が入るわけです。
業者を質屋と置き換えれば理解し易いでしょう。

            
【買取屋の手口】

①申込者に換金性の高いものを買わせる。(ブランド品が多い)

②商品を業者へ送らせる。

③到着完了したら、申込者へ商品の何%分か(会社によって違う)
の現金を振込みする。
④申込者は、買い物した商品の支払を一括もしくは分割でカード会社へ支払う。
⑤業者は商品を転売して儲ける。

お金が喉から手が出るほど必要な人は、なりふり構わず、
資金を捻出するため申し込んでしまうのでしょう。

しかし、中には商品を送るだけ送らせて、トンズラしたり、
商品に傷がついているなど難癖つけて、当初約束していた
キャッシュバック率を下げてくる悪徳業者
も蔓延っており、
被害者が後を絶ちません。

それに拍車をかけるが如く、昨今はネットショッピングが
一般的になり、最近はこんな方法へ移行している様子。

            
【ショップを装った手口】

①業者の運営するサイトで買い物をする。(クレカでね♪)

②金額・商品などにより、申込者へキャッシュバックする。

③申込者はカード会社へ支払いをする。

景品表示法において、キャッシュバックは景品に該当しない
『例外』扱いとされているからこそできる手口です。


さらに、業者が取り扱っている商品は、仕入れ値100円~1,000円程度
が主であり、それを5万・10万という金額で捌くというのだから堪ったものじゃない。

特に表向き、法に抵触することはないものの、
カードで商品を購入した場合。支払が終わるまでは
商品の所有者はカード会社にあるため、転売することは
カード会社の規約違反にあたる
ようです。

法の抜け道を突いているだけで、やっていることは
悪どいですね~。

ショッピング枠という普段から気兼ねなく使っている
言葉だからなのか、意外にも利用者は主婦など女性の
方のほうが多い
というから驚きです。

ご利用は計画的に♪♪♪