FC2ブログ
Loading...
2014 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 02

スマホ普及のもたらした副産物とは

kage

2015/01/31 (Sat)

2009年頃の架空請求の相談件数は年間で約6万件弱あり、
社会問題化が浮き彫りとなりました。

警察や、金融機関、メディアの勧告により、それ以降は
一時的に減少傾向にむかっていくのですが・・・。

soudankensuu.jpg
「まだスマホなんか使ってるんですか?」スマホという“詐欺”にもうお金を奪われないために-【...
グラフは国民生活センターから抜粋したもので、
2012年までしか記載されていませんが、
2014年は約5万件近く増加していることが統計でわかった。

この要因として、スマートフォンの普及がおおきく牽引している
ことは見過ごすことが出来ないものであろう。

いわゆるガラケー時代からも架空請求はあった。
もちろんそれ以前からも架空請求はありました。
パソコンが普及し始めた頃多かったのは、アダルトサイト
の請求がパソコン画面から消えないという、初歩的なもの
が主流でした。

いまやスマホ市場も飽和状態になりつつあり、
我々の生活に欠かせないアイテムになりつつあります。

自分や他人の個人情報から、肖像権を有する画像や動画、
決済機能を持つ端末、そのた大切なプライベートなり仕事上なりの
データ等々、いままでの単なる電話とメールという機能を超越して
いるのが現状なのです。

そして、操作が簡単で直感的。小さい子供でも操作が簡単。
素晴らしい機能の反面、社会問題化しているのは、スマホ依存症、
ながらスマホ、そしてスマホを通した架空請求というのが現代の
3大スマホ社会問題といっても過言ではないでしょう。

パソコンであれば、クリックしてリンク先へ移動する、
ガラケーであれば、物理ボタンを押しでアクセスする、
という経過をたどるのだが、

スマホの場合、タップという指で触る性質のため、
誤って押してしまう可能性は非常に多いです。


「まだスマホなんか使ってるんですか?」スマホという“詐欺”にもうお金を奪われないために-【...
最近の傾向ですと、正規のアプリや便利なアプリなどを
装って、ダウンロードさせ、個人情報を抜き取ったり、
遠隔操作をしたりということまで出来てしまうと言う
リスクがあることを知らずに利用している人が多いのが
さらなる問題点であると言えます。

携帯会社の収益向上と、テレビCMの影響で、
次から次にスマホの新モデルが出て、むしろ
スマホを持っていない相手を馬鹿にするような
輩まで出て来る始末。

これからの時代で怖いのは、いくら自分だけは
慎重にスマホを取り扱いしていたとしても、
自分の個人情報は自分だけが持っているという
訳ではないことも理解しておかなければならない。

友人や知人が持っている自分の個人情報は、
その人達の管理状態に委ねられます。

最悪な未来予想図としては、自分がアクセスもしていない、
閲覧もしていない、本当に何もしていないのにもかかわらず、
知人や友人のスマホから抜き出された個人情報や画像、動画
から個人を特定され、色々な形で脅される可能性が高まると
言うことも考えられます。

私はひっかからないとか、最近の傾向を学習していると
豪語することも悪いことではありませんが、
万が一、こういった物に巻き込まれてしまった後、
どう行動すべきかと言うこととは、人ごとでなく、
理解しておく必要はあると思います、。