FC2ブログ
Loading...
2015 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 08

振り込め詐欺は、警備が厳重な銀行ATMから警備が手薄なコンビニATMへとシフト化。

kage

2015/07/18 (Sat)

 「医療保険の払い戻しがある」などと偽り、現金をだまし取ろうとする還付金詐欺が沖縄県内で相次いでいる。沖縄県警への取材で、新たに6件の未遂事件があったことが16日、分かった。

 3日の発生以降、被害は4件、計約470万円に上り、未遂は11件目。県警は「ATMで還付手続きをすることはない。不審な電話は相談を」と注意喚起している。引用元:沖縄タイムスplus 2015年7月17日 10:03 サクッとニュース 社会・くらし



今や銀行勤務の人には当然のように、「オレオレ詐欺」などのATMや窓口振込
の被害がないかは目を光らせています。

大手の銀行になると、フロアに数人を配置し、挙動不審な人の様子をうかがったり、
絶え間なくしています。

そういった企業努力もあり、最近は銀行からの振り込め詐欺は減少傾向にあります。
職員の意識の高さのたまものでしょう。

反面、ATMは銀行窓口だけでなく、コンビニにも設置していることが多くなり、
詐欺業者からすると、カメラはあるものの、警備意識が薄いコンビニATMは
振り込め詐欺にもってこいという流れになっているようです。

銀行へ行くと言うより、コンビニATMの方が堅苦しくなく、気軽なイメージも
良いのかもしれません。

もちろん全体的な詐欺を考えれば、銀行振込は足が付きやすいため、
減少傾向です。それゆえ現金を送付させたり、取りに伺ったりという
いざというときは、受け子を切り捨てればトカゲのしっぽのようになる
ということも考えて様々な現金受取方法を模索しています。

従来は当然だった銀行振込は影を潜め、クレジットカード決済や、
コンビニ後払い決済などが多く、誰にもばれずにこっそり支払えてしまうので、
潜在的な被害者はもの凄い物と思われます。

詐欺業者は当然悪ですが、悪は悪なりに、社会の抜け穴を
常に学習し新しいことを探していることも忘れてはいけません。

私は騙されない!ではなく、私も騙されるかもしれないから、
傾向と対策をある程度頭に入れておこう!と言う考えが
自分自身を守る手立てとなります。


まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量256GBレンタルサーバー『HETEML