FC2ブログ
Loading...
2015 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 01

【架空請求メール】逃げても最低10 年は追い続けます 脅迫メールを送り続ける馬鹿業者。委託債権督促事業部 窓口担当 伊村

kage

2015/12/06 (Sun)

タイトル:逃げても最低10 年は追い続けます
配信元:nw96wbdp@ezweb.ne.jp
Received: from ezweb.ne.jp ([59.135.39.221])

つまり退会手続きをせ…
続きはこちらから
http://0yjqef413.com/**********************



委託債権督促事業部 窓口担当 伊村

逃げても最低10年は追い続けるそうです。

何を追い続けるのか知りませんが、頑張ってもらいたいですね。

この輩は、裁判とか訴状、弁護士などの言葉と偽物の訴状などを作り、
それを提示して相手をびびらせて、金をせしめるという架空請求業者です。

毎回に多様な物を作っては、ランダムに発信してきます。
しかし、人間の心理って面白いもので、ひとつやふたつぐらいやましいことって
あるじゃないですか。そのため、こういうメールが来ると、やましいことをしたという
実感からか、勝手に脳が結びつけて不安になったりしてしまうのです。

一度不安に陥ってしまうと、寝ても覚めても、仕事をしても学校へ行っても家事をしていても
手につかなくなってしまい、問題を解決するために、話を進めてしまうという場合も多いのです。

このとき騙されやすいのは、もちろん無知や何も考えていない人もそうですが、
自分で何でも解決してしまおう!と思っている人間も実はだまされやすかったりします。

理由は、他人へ相談するということになれて折らず、なんとか自分で!という気持ちが強いからです。
数千円で誰にも知られずに解決するならそれでいいやという心理になってしまうのかもしれませんね。

何度も言いますが、騙されてからでは遅いので、今自分が冷静かどうかをまず自分で
確認することが必要です。冷静でないときは、恥を忍んで他人を頼るということも必要です。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ヤミ金融の手口 [ 別冊宝島編集部 ]




大容量256GB、メールアドレス数無制限、共有SSL対応のレンタルサーバー『ヘテムル』