Loading...
2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

【リアル詐欺】ソーシャルレンディングのみんなのクレジットが行政処分!白石伸生社長は辞任で雲隠れ!?

kage

2017/04/17 (Mon)

1.株式会社みんなのクレジット(本店:東京都渋谷区、法人番号1010001168066、第二種金融商品取引業)(以下「当社」という。)に対する検査の結果、以下の問題が認められたことから、証券取引等監視委員会より行政処分を求める勧告が行われた。(平成29年3月24日付)

 当社は、当社ウェブサイトを通じて、匿名組合(以下「ファンド」という。)の出資持分の取得勧誘を行い、その出資金により貸付事業を行っている。なお、平成28年11月末現在、償還期限が到来していないファンドは、56本、出資金約17億6000万円である。

引用元:関東財務局


9480c730de84ec46802a67c291a7359e_s.jpg

詐欺や架空請求などはなにも迷惑メールだけの世界ではないですよ!
近年流行しているソーシャルレンディングにも怪しい会社がたくさんです。

割が良いキャッシュバックがうりで広告をバンバンだしていた
みんなのクレジットという会社が行政処分を受けました。

ソーシャルレンディングは新しい投資として個人投資家から熱い目線が
向けられ始めていた業界です。しかし法整備が不十分ということもあり、
業者の内部管理がずさんであることが多いようです。

みんなのクレジットに関してはなぜ行政処分なのかがよく分からないぐらい
悪質極まりない指摘内容です。

(1)  業務停止命令
 金融商品取引業のすべての業務(顧客取引の結了のための処理を除く。)を平成29年3月30日から同年4月29日まで停止すること。

(2)  業務改善命令
1) 本件行政処分の内容について、顧客に対し速やかに適切な説明を行うこと。
2) 今般の法令違反及び投資者保護上問題のある業務運営について、発生原因を究明するとともに、直ちに是正すること。
3) 顧客が出資した財産の運用・管理状況を正確に把握し、顧客に対し、顧客が出資した財産の運用・管理の状況その他必要な事項の説明を速やかに行うこと。
4) 顧客の意向確認を実施し、顧客の公平に配慮しつつ、意向に沿った対応を行うなど、投資家保護に万全の措置を速やかに講ずること。
5) 責任の所在を明確化し、社内処分等を実施するとともに、金融商品取引業者として必要な、内部管理態勢を再構築すること。
6) 当社、当社の親会社及びその関係会社の財務状況を正確に把握し、当社における今後の資金繰り計画を策定すること。
7) 上記1)~6)までの対応・実施状況について、1カ月以内(改善策が策定・実施され次第随時)に、書面により報告するとともに、その実施状況を、すべてが完了までの間、随時書面により報告すること。

引用元:関東財務局


b82ae0f5efa983c0fd13602af20ea983_s.jpg

主な指摘事項は、
・お金を募集する内容が保証がついているような文言だが、実際はまちまち
・本来運用するはずの貸出先ではなくグループ会社に出資金が流れていること
・ファンドの分配金が、収益からではなく別のファンドの出資金から支払われていること
・ファンドの出資金を代表者である白石伸生社長の借入金返済に充当していること


なんじゃこりゃ?やりたい放題じゃん?という感じです。
これが金融庁が認可した業者というのですからちゃんちゃらおかしいです。

2016年12月から検査が入り、2017年3月には行政処分。
改善を促すような文言がありますが、処分が軽くないですか?

cd4f7c3cbc739d61b5fa2fec81438296_s.jpg


もはや刑事事件に発展しかねない問題だと思います。
白石伸生社長はいろいろと黒い噂があるようです。

1度甘い蜜をすすった人間はもうその世界から抜け出すことは出来ないのかもしれません。
1年で40億円近くお金を集めており今後は体勢を立て直すということですが、
まず無理でしょうね。倒産間近でしょう。

法に則って商売をしている業者でもこんなものですから
本当におそろしいかぎりです。もう何を信じて良いのかわかりませんが、
お金を支払う際はやはりメリットばかりでなく自己責任というリスクも承知の上で
やらないといけませんね。

図解・なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」