Loading...
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

【マイナンバー詐欺】電話詐欺だけでなく、訪問による詐欺も増加!対象は高年齢層!

kage

2015/12/16 (Wed)

【事例1】「あなたのマイナンバーが漏えいしている」という不審なメールが届いた

 「あなたのマイナンバーが漏えいし、拡散している。このままではローンが組めなくなったり、クレジットカードが作れなくなったりする。このメールを嘘だと思って無視したり、削除したりすると、自動的にメールアドレスが公開されてしまう」などといった内容の不審なメールが届いた。
 このメールには、「個人情報を守るためには、新しいマイナンバーを発行する必要があるので、こちらにアクセスするように」などと書かれており、サイトのアドレスが記載されていた。不審だが、このまま無視してよいか。
(2015年10月受付 契約当事者:40歳代 女性 南関東地方)

引用元:国民生活センター


マイナンバー
引用元:国民生活センター
マイナンバー2
引用元:国民生活センター

内容の重大さとは裏腹に、地味に開始されたマイナンバー制度。
実際に使うという機会が今現在は少ないため、国民の関心は下火という
感じでしょうか。

依然として、簡易書留で送られる通知を受け取り拒否している人もいるとか、いないとか、
受け取っても受け取らなくても、番号は採番されているわけで、この辺りはかなり勘違い
しているのか、それとも自分の主張として受け取らないという人もいるでしょうが、
色んな情報に踊らされている人が多いですね。

マイナンバーでの問題点は、色々あるのでしょうが、一番はセキュリティ面の問題です。
重要なデータが集約されるということは、便利である反面、漏洩したときのダメージは
カウンターパンチ並みに喰らう可能性があります。

詐欺の矛先は、徐々にマイナンバーに向いてきていると思った方が良いでしょう。
詐欺をはたらく方からすれば、日本国民全員がターゲットにできるわけですから、
パイは大きいですよね。実際、電話での不審な問い合わせなどが国民生活センターへ
相談されてきているようです。

そして、電話だけでなく、役所の人間を語って、マイナンバー訪問詐欺ということも
年末にかけて増えてきているようですので、高齢者や独居の老人の世帯は、
何かしら対策を整えるべきだと思います。

相談件数は圧倒的に60代以上が多いようですので、自分自身が大丈夫であっても
離れて生活している自分の親や、おじいさん、おばあさんなどとのコミュニケーション
を取っていくと言うことも未然に防ぐ行動になると思います。

独居世帯はターゲットにされやすいので注意が必要ですね。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ヤミ金融の手口 [ 別冊宝島編集部 ]




大容量256GB、メールアドレス数無制限、共有SSL対応のレンタルサーバー『ヘテムル』






24時間メール相談可
来所不要で相談OK



あなたの不満、買い取ります!

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック