Loading...
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

【悩んだら電話】消費者ホットラインの3桁の電話番号「188(いやや!)」はご存知ですか?!

kage

2015/12/24 (Thu)

毎年詐欺に関する事件の頻繁さだけでなく、被害総額自体も増加傾向の
特殊詐欺。人間の悲しい習性で、自分が被害に遭わないとその大変さに
気づくことができないというのも盲点です。

騙されたり、騙され欠けたりしたことがない人からすると、
「こんなの、誰が騙されるんだよ?」
「自分だったら、こんなことで騙されない!」
「だまされる人間のガードが甘すぎる!」

5c3c77f3e16cd7aecd56419a80be6016_s.jpg

なんて被害者を罵ってしまう人もいるぐらいです。
理屈としてはそういう考え方もできるのですが、やはりだます側が
100%悪いということだけは理解しておきましょう。そのうえで、私たちは、
他人事としてとらえずに、自分自身で対策や相談できる先を確保しておくという
ことは非常に大切なことです。

平成27年7月1日より、3桁番の電話番号「188(いやや!)」というサービスが
開始されていることは、あまり知られていない事実です。

全国には、消費生活センターが763か所(平成26年4月1日時点)あり、そのほか、ほとんどの市区町村に消費生活相談窓口が設置されています。消費者ホットラインは、全国共通の電話番号で、地方公共団体が設置している身近な消費生活相談窓口を御案内いたします。(平成22年1月12日(火)から全国で実施しています。)
消費者ホットラインは、消費生活センター等の消費生活相談窓口の存在や連絡先を御存知でない消費者の方に、お近くの消費生活相談窓口を御案内することにより、消費生活相談の最初の一歩をお手伝いするものです。

引用元:消費者庁



消費者ホットラインは、消費生活センター等の消費生活相談窓口を
案内してくれるというもの。ワンクッションはさむことが、まどろっこしくて
利用者が増えていないのか、世間的な認知が低いことは間違いありません。

特殊詐欺の内容がどんなものであっても、共通して言える対策というと、
「冷静さを失わないこと」です。これ、結構簡単そうで難しいんです。

予期せぬ出来事に遭遇したとき、それに順応できる人とそうでない人がいます。
たいていの人は、順応できないと思ったほうがよいでしょう。いわゆる狼狽してしまう
のです。

71df6e4f0e6d17ce6489f1052731be5a_s.jpg


狼狽して、平静さを失ってしまった人間というのは、誰でも普段ならできる
正しい判断ができなくなってしまうのです。

これが、特殊詐欺がなくならない理由の一つでもあります。
テレビや新聞、インターネットのニュースを見ているときというのは、
たいていの人はくつろいで閲覧していることがほとんどです。

その平静さがあるからこそ、特殊詐欺の内容が明らかにおかしいと
判断ができるのです。あわてず、自分で判断できなくなっているときには、
こういう公共サービスを利用して心をなだめるという方法もありますので、
覚えておくとよいでしょう。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ヤミ金融の手口 [ 別冊宝島編集部 ]




大容量256GB、メールアドレス数無制限、共有SSL対応のレンタルサーバー『ヘテムル』


あなたの不満、買い取ります!





女性スタッフが対応!
女性のための債務整理

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック