Loading...
2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

0120-957-037はカインズホームが委託する太陽光発電の業者からの電話です。

kage

2016/02/02 (Tue)

個人が携帯電話を持つ比率が高くなってからは、固定電話への勧誘というのは
減っているのでしょうか。

若い人はわざわざ、電話加入権を購入して固定電話を引くと言うことをしない人も
多いと聞きます。私ぐらいの年代ですとまだまだ、固定電話があることは少なからず
信用度合いとしてみてしまったりします。

a8a1b3d8c3b93e712dd8f0c44ba84648_s.jpg


しかし、時代は違いますね。子どもの学校の連絡網などをみると驚くぐらい固定電話が
少ないです。ほとんどが携帯電話。

別につながればどちらでも良いと思いますがこれが時代なんだと思いました。

そういうながれからか、固定電話への昔ながらの業者の勧誘というのもかなり減りました。
それとも、固定電話はある程度年配の人といういみで狙われやすいのか…

NTTの光フレッツや太陽光発電の工事などそういうものは未だに私たちの目の前に
現れてくるのです。

0120-957-037という着信が最近何度も目立つようになりました。
私自身、知らない番号は基本的にでないことにしているのですが、
たまたま、いきおいででてしまったんですね。

カインズ


カインズホーム太陽光発電ですが…」というおなじみのセールス電話でした。
セールスの割には言葉遣いもいまひとつで歯切れも悪い、会社名は?と訪ねても
カインズの太陽光発電としかいわず、委託業者の名前は明かさずしまいという対応。


単にセールスや勧誘のスキルが低い人なのだろうと思いますし、契約が取れた分だけ
支払われる歩合制なのでしょうから、見込みがなさそうな人は機械的に切って次へ次へ
という方針なのかもしれませんが、カインズの面汚しですね。

ADSLから光へと回線キャンペーンをたくさんやっているときにNTTの委託業者が
バンバンと電話してきたときと同じ感じです。

彼らの特徴は、
・留守電になっても用件を入れない。
・自分の会社の名前を名乗らない。
・自分自身の名前すら名乗らない。
・言葉が乱雑で横柄な感じな輩が多い。


社会的に見ても、こういうことがより迷惑な業者という印象を大きくさせているのだと思います。
まあ、彼らの立場を考えれば、1日何百件かけることがノルマだったり、成果を出すことがノルマ
だったりするわけですから、とにかく急いで!という感じになってしまうのかもしれません。

しかし、そんな乱雑で横柄な態度で自社の名前も名乗らず、太陽光発電の契約が取れたとしても
それは、内容が分かっていないけどなんとなく契約をしてしまった高齢者か騙されやすい人だけ
なのではないでしょうか。もはや、言い方を変えれば詐欺の部類に入ります。

電話勧誘にでてしまったときの鉄則は、
・相手の会社名や住所、連絡先、担当者を聞き折り返しをすると伝える。
・必要がない場合は「必要がないので、二度と連絡しないで下さい」と伝えること。


大抵は、1番目を答えず、面倒がって切ってしまう業者が多いようです。
こちらが必要ないと断っているのに何度も連絡してくることはルール違反ですので、
その時は厳正に対処すべきだと思います。

どちらにせよ、こちらが感情的になっては同じ穴の狢です。

ecaf524e96195af536ce486c70357f78_s.jpg


カインズホームにも問い合わせしてみましたが、
0120-957-037はカインズが委託した業者の番号であることは間違いないとのことです。

あまりにもお行儀の悪い委託業者の場合は、しっかり母体のカインズへ文句を言って
置いた方が良いかもしれませんね。

どうしてもしつこい場合は、カインズホーム0120-88-5279へ電話して、
自分の電話番号へ勧誘しないで欲しいと言えば、停止しますと言うこと
でした。

名簿があるわけではなく、ランダムに電話を掛けてセールスしているようですので、
固定電話を持っている人はこういう電話があるかもしれないと言うことを認識しておく
と良いかもしれません。

図解・なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?










▼成功する自己破産


あなたの不満、買い取ります!


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック