Loading...
2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

ファールボール訴訟和解決裂!自己責任とはなんぞや。

kage

2016/02/27 (Sat)

 札幌ドームで2010年8月、プロ野球を観戦中にファウルボールが当たり右目を失明した札幌市の30歳代の女性が、北海道日本ハムファイターズなどに計約4660万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、5回目の和解協議が26日、札幌高裁(佐藤道明裁判長)であったが、協議は決裂し、5月20日に判決が言い渡されることになった。

引用元:Yahooニュース



野球の観戦でのアクシデント訴訟。
野球ファンであれば、自己責任ではないか?
と考える人も多いだろう。

チケットに実は責任を取らない旨もかかれているんですね。



失明してしまった人からすると、残念で仕方がない事件です。

もし、自分が同じ目にあった時、自己責任だから仕方がないと、
割り切れる人がどれくらいいるだろうか。

ただでさえ、クレームが多い世の中です。
規約に書いてあろうが、怒りのはけ口がないものは、
その場所を探してしまうんですね。

野球だけに限らず、スポーツ観戦でのアクシデントは、
不運ですが、自分で身を守る能力を養う必要があります。

楽しい興行に参加するには、運営を糾弾するばかりでなく、
まず、自分からということを忘れてはいけませんね。

図解・なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?










▼成功する自己破産


あなたの不満、買い取ります!

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック