Loading...
2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

「私は絶対に騙されない!」と思っている人が騙されてしまうワケとは?!

kage

2016/03/23 (Wed)

オレオレ詐欺や架空請求詐欺といった、特殊詐欺の被害件数が県内で急増している。今月7日には、沼津市の50代女性が現金約1億4千万円をだまし取られる過去最悪の被害も発覚。特殊詐欺の大半は電話を舞台に行われ、心理学的なテクニックを悪用するなど、詐欺グループの手口は巧妙化する一方だ。専門家は「高齢者だけでなく、誰もが特殊詐欺の被害者になり得る」と警鐘を鳴らす。

引用元:産経ニュース



上記の記事は静岡県警内での話ですが、全国的にも同じようなことはいえると思います。
殺人事件のニュースと同じように、詐欺事件のニュースは毎日あたりまえのように
テレビから流れてきますので、被害が無い人からすると、「またこんな事件か~」
「お金があるところにはあるものだね」「うちは詐欺が来ても取られるお金がないから~」
なんてかなり悠長な気持ちで構えていることが多いです。

そして、このタイプの人達に共通していることは、「騙されやすい人」だということです。
騙されないと思っているのは本人だけで、自分は常識人でニュースも欠かさず見て
いざという時でも冷静に判断ができると思い込んでいるからなのです。

eca8105676f27696b9d91a7fcc1dcc7a_s.jpg


よほど未熟な大人で無い限り、本当に冷静に思考が働けば、ほとんどの人は
詐欺被害に遭っていないでしょう。しかし、考えてみて下さい。なぜにこんなにまで
数十年にわたって詐欺事件が横行しているのでしょうか?私たちの気の緩みという
点ももちろんありますが、基本的に悪は騙す方なのです。騙された人が悪いという意見を
言う人が必ずいますが、それは自分だったら騙されないという自分目線でしか物事を
みることが出来ないような、強気な意見です。

この世の中皆同じように警戒なんてできないんですよ。だからこそ助け合いという物が
大切になってくるのでしょう。広い視点で言えば、ここ20年ぐらいでインターネット環境や
携帯、スマートフォンの環境が著しく発展したことも被害の多発の外的な要因と言えます。

しかし、こんな物がない時代でも、言葉巧みに電話での詐欺セールスや、怪しい
投資話というのはありました。要は騙す手口など日替わり弁当のように常に中身は
変動的なものなんですね。

人間というのは面白いもので、自分が知っているとか対応策が分かっていると思っていても、
それは、自分が知っている手口のケースであることがおおいのです。だから少しアレンジされたり
してしまうと、一挙に不安が押し寄せ、焦燥感に駆られ、冷静さが保てなくなってしまうのです。

7cd44411828f4c6efc823ec08ecd9628_s.jpg


こうなってしまうと騙している方の思うつぼです。しかし、そうやって騙されている人が
多いのですね。勝手に自分を過信しないということができないとこうなります。
こんな記事を書いている私でも、騙される可能性はあると言うことです。

私の場合は、若かりし頃に自分が騙された経験があることから、自分の無知さを
常に省みて、騙されないように注意するため記事を書いていると言うこともあります。
これからの詐欺は、電話での詐欺セールスは多くなる可能性はあります。

これはやはり、高齢者をターゲットにした詐欺が引き続きメインとなると感じるからです。
迷惑メールからの詐欺というのは、どちらかというとアクディブな世代向けの詐欺ですよね。
まだスマホやパソコンを自由に使いこなせるような世代。ですから、高齢者向けではありません。
その若者ですら、毎日のようにどこかで騙されて搾取されていることを忘れてはいけません。

これから増えそうなものは以前から行っていますが、

〇電力自由化を絡めた詐欺電話

〇太陽光発電の詐欺電話

〇退職金の資産運用詐欺電話

〇マイナンバーを絡めた内容の詐欺電話


どれも、現在進行形のものが大半ですが、ポイントとしては、
だれもが言葉こそ知っているけど、中身がよく分かっていないという
ものを絡めた内容の詐欺ですね。

中身が分からないけど、なんとなく興味があるって人が多いのです。

電力自由化⇒安くなるならそっちにしたいという欲求。

太陽光⇒お得に買い取ってもらい、電気代もやすくなるならやってみたいという欲求。

退職金⇒マイナス金利で預金がほぼ0金利になってしまったので、どうして良いか分からない欲求。

マイナンバー⇒直接的に生活に関わってこないから必要性が分からないから言われるがまま…





そういう心の隙間をついてくるというのが詐欺であります。
上記は多くなりそうなものであって、こういっては語弊がありますが内容など何でも良いのです。
ギャンブルでも押し花でも海老の養殖でも、信憑性が高いと思い込んでしまったら、お金を
支払ってしまうのが詐欺なのです。

生活の中で即断即決と言うことは時には大切なことだと思いますが、
自分を守ることができるのは自分自身です。かならず裏を取るということを
癖づけるようにすると、内容がどんな物であっても騙されにくくなります。



電話詐欺のセールスの一番簡単な方法は、

①折り返しの電話にして、相手の会社名、住所、電話番号を聞くこと。

これだけで、アウトローな業者にふるいを掛けることができます。
全部言えませんから。

②そして、聞いた情報の信憑性を自分でも確かめることも大切です。

どうしても自分でできなかったとしても、その場合は自分が
信頼できると思う人に相談することも大切です。

これを遅滞なくおこなっていれば、まず騙される確率は下がります。
騙される人が減ることが、相対的に被害額の減少とつながってくるでしょう。

ぜひこれからの父の日母の日には、自宅の電話に取り付けられる詐欺グッズ
などを離れた高齢の父親や母親へ送ってあげましょう!

図解・なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?










▼成功する自己破産


24時間メール相談可
来所不要で相談OK









コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック