Loading...
2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

【日本弁護士蓮合会の架空請求】日本弁護士連合会を装った滞納金合計678000円の架空請求!(コ)1869-19号 

kage

2016/06/12 (Sun)

タイトル:告発された場合のリスクを考えて下さい。
配信元:fdh0fdhr5-rd0s2eg.reyh5@i.softbank.jp
Received: from icmsa400201.i.softbank.jp ([101.110.9.78])

ここに貴殿に対しての告発文の通達をさせて頂きます。
これを放置しても構いませんが、その場合は逮捕等の可能性もありマスコミ等にも実名で報道されてしまう恐れがあり社会的地位を危ぶませる可能性も御座います。
また、滞納金も749000円発生している状況です。
【告発の回避】及び【滞納金の全額免除】の2つの問題を当局が迅速に解決致しますので早急に救済依頼をして下さい。

以下に、告発文を添付致しますので必ずご確認下さい。

http://fedeoationjfa.info/************************


▼お問い合わせ窓口
http://fedeoationjfa.info/***************************



日本弁護士連合会1
日本弁護士連合会2
日本弁護士連合会3
日本弁護士連合会4


調査対象者用

管轄警察署担当者殿へ、裁判所担当検察官殿へ
滞納番号 (コ)1869-19号 
最下部のIP情報及び機器情報の利用者「以下、対象者と呼ぶ」の債務に関して。
以下①~⑤の調査に関し日本弁護士蓮合会より申請を致します。
①対象者身辺調査
②対象者の現住所周辺への聞き込み調査
③対象者の個人情報開示(公共機関の情報へのフリーアクセス)
④対象者家族への聞き込み調査・身柄拘束・逮捕
⑤滞納金の踏み倒し及び詐欺的行為が確認出来た場合 緊急逮捕(対象者の家族・親類含)

尚、現状において再三通達をしていたのにも関わらず一切の返答がありません。
踏み倒し及び財産隠匿の恐れがあると我々弁護団一同は考察しております。
故に異例ですが、今回申請をするべく手続きを致しております。
救済処置に関しての案内は既に通知しております。また今回の処置には猶予期限があり、期限を消失した段階で上記の申請が通ります。 申請が通り次第①~⑤の処置を決行を致します事をここにお知らせします。
尚、対象者の置かれている現状をお伝え致します。該当サイトの運営会社から提訴直前であること。また、このまま連絡なき場合は上記①~⑤の手続きを即座に決行致します。対象者は至急申請されたし。
▼滞納金額と通知の内容

滞納金合計  678000円(遅延損害金含む)

※身に覚えのない場合、通知記録は関係各所に登録されており滞納金が発生している可能性も御座います。 連絡無き場合、訴訟手続きによる紛争解決となりますので必ずの救済申請をして下さい。
今回の通知を閲覧し連絡無き場合、当局が関係機関に報告致します。
関係各位へ嘆願事項
日本弁護士蓮合会より
我々は、今回の申請が通った段階で速やかに今回の様な悪質な滞納者に対し毅然なる対応を致します。 また、円満に解決が出来ない場合は申請内容①~⑤を速やかに決行する事を約束致します。
また、決行する場合以下のIP情報及び機器情報に対しての通話記録の取得及びGPSでの位置情報の取得に関して開始させて頂きます。
対象者IP情報及び機器情報
※閲覧日時、使用機器、アクセス元等の情報を記録しています。

閲覧日時: Date: ******************


あなたのご利用機器情報: *******************


日本弁護士蓮合会



図解・なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?











▼成功する自己破産


24時間メール相談可
来所不要で相談OK


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック