Loading...
2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

偽造身分証で手に入れたクレジットカードで5000万円!千葉県内に住む40代の男と50代の男の2人を有印私文書偽造・同行使と詐欺の疑いで逮捕

kage

2016/06/15 (Wed)

偽造身分証で手に入れたクレジットカードでブランド品などを購入したとして、千葉県警が詐欺容疑で県内に住む男2人を逮捕していたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。被害額は約5千万円に上るとみられる。架空の人物名義で写真の必要がない保険証などを偽造しカードを入手する手口で、県警は数百枚のカードを押収した。

引用元:産経ニュース


dedb932173675f6ba5a9c918fbef2230_s.jpg

架空の人物で口座開設や保険証を偽造してクレジットカードまで作成。
さらに、5000万円近くの被害まで誰も気がつかないというシステム自体にも
問題がありそうです。

今も昔も、偽造の問題は常につきまといます。偽造紙幣、偽造免許証、偽造パスポート、
などアンダーグラウンドの世界ではこういうことのプロフェッショナルもいることでしょう。

デジタル技術が発達してきた目覚ましい技術を考えれば、偽造かそうでないかを見抜く方も
一苦労ではないでしょうか。

ただ、この事件の場合、騙されている会社が多いですよね。フィルターが機能していない状態。
銀行は本人確認は厳格ですが、たまにこういう風なスルーしてしまうということもあります。
50年前の話であれば、犬の名前でも平気で銀行口座を開設できた時代もありますが、
本人確認法ができてからは、そうはいきません。

基本的に銀行口座があるということは、本人確認ができているという見方もできますので、
銀行が厳しい防波堤にならないといけないことは確かです。口座ができてしまいますと、
マネーロンダリングするためのブラックボックスができてしまうわけですから、あとは
やりようによって、今回のようなクレジットカードも不正入手して、買い物ができてしまうという
実態は恐ろしいという認識を持つ必要がありますね。

図解・なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?











▼成功する自己破産


24時間メール相談可
来所不要で相談OK


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック