Loading...
2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

【日本弁護士蓮合会】裁判所通達による財産の差押(強制執行)の手続(執行申立) 678000円の架空請求迷惑メール 民事訴訟係属中最終警告書 訴訟番号 (コ)1869-19号

kage

2016/06/24 (Fri)

タイトル:裁判所通達による財産の差押(強制執行)の手続(執行申立)
配信元:0.321-dsg3s21e.e21@i.softbank.jp
Received: from icmsa300201.i.softbank.jp ([101.110.8.78])

個人信用情報機関(CIC、JICC、全国銀行個人信用情報センター)にブラックリストとして登録されます。年金受取資格の剥奪、保険証の停止に加え、今後一切の社会保険が非適用となります。救済申請を必ず行って下さい。


当団体らは、この度、あなたが登録した総合有料情報サイト、および、提携企業サイトより依頼を受け、同社の代理人として、債権債務の調査の任にあたることとなりましたので、その旨通知いたします。

依頼人が運営する情報サイトでは、無料期間の登録後、継続利用の意思がない場合は無料期間中に退会するよう、サイトに掲載するなどの通知義務を果たしております。ところが、あなたは自ら無料期間中に登録を行っていながら、無料期間が終了したにも関わらず、有料情報の支払いを行わず、依頼人からの再三にわたる支払請求にも一向に連絡をしておりません。依頼人の調査では、あなた宛てのメールアドレスが一部宛先エラーとなった期間もあった為、あなたが「故意の無視」を強く示唆していることは明らかです。

今回、民事提訴準備の為、あなたが利用する携帯会社へ利用端末情報開示請求を行い、現在使用しているあなたが使用しているメールアドレスを取得しました。
今後は、本メール受信後24時間以内に依頼人に連絡無き場合、または、あなたと依頼人との当事者間での解決が見込めない場合、または、現在使用しているあなたのメールアドレスがエラーになった場合、民事訴訟の手続きを執らさせていただきます。

なお、本メールは通知書の送信専用になっており、直接本メールに返信しても一切無効であることを申し伝えます。
あなたが依頼人に連絡し、当事者間での解決を行う意思がある場合は、必ず、下記のリンクにアクセスして下さい。
催告状の内容を確認し、期日までに催告状に記載されている通り指定の任意整理(救済申請など)を行って下さい。

※重要※
尚、催告状内にて、救済申請のボタンがございますが、お客様におきまして救済申請をされる際は、現在既にアドレスがご登録となっておりますので、下記お問い合わせリンクより、【救済申請】とご連絡下さいませ。
【救済申請】のご連絡を承りましたら、こちらから救済処理に関してのご案内と、現在滞納されておりますご利用料金並びに、遅延損害金に対しての免除も行いますので、必ずご連絡下さいませ。


↓催告状↓
http://fedeoationjfa.info/*******************

指定期日までにあなたが解決する意思が確認できない場合、必ず民事訴訟を行います。民事では、指定簡易裁判所からの口頭弁論通知書の送付後に出廷となります。あなたが欠席した場合は、当方の主張が全面的に受理されますので、即時訴訟を開始させていただきます。その後、あなたの給料差押え及び、動産物、不動産物等の財産の差し押さえを執行官立会いのもと強制執行させていただくことになりますのでご了承下さい。
以上をもちまして、提訴通告とさせていただきます。

▼お問い合わせ窓口
http://fedeoationjfa.info//**********************



長い文章をひとことでいえば、
「救済申請しないと強制執行されてやばいよ!」

ということです。

民事訴訟係属中最終警告書

民事訴訟係属中最終警告書2
民事訴訟係属中最終警告書3


猶予期限が間もなくです。

民事訴訟係属中最終警告書
訴訟番号 (コ)1869-19号 
裁判を回避する為の内容となりますので、しっかりと内容をお読みになりお手続きをして下さい。 また、これは貴方だけの問題ではなくご家族を巻き込む問題になる可能性も御座います。

現在、貴殿は「通信消費料金未納分及び滞納金」に関してサイトの運営会社から提訴されております。このまま連絡無き場合は裁判所からの書類通知後に出廷となります。 また、原告側(サイト運営会社)の主張が全面的に受理され、被告(貴殿)の給与及び動産・不動産の差押えを執行官立会いのもと強制執行し、「執行証書の交付」を承諾して頂きます。尚、当局が貴殿に対し訴訟を提起している訳では御座いませんので最後までお読み下さい。
▼原告の請求金額

滞納金合計  678000円(遅延損害金含む)
支払期限   通知後24時間以内

 
裁判や支払いの免除を希望する場合は以下より救済手続きの依頼をして下さい。
裁判や支払いの免除を希望する場合は以下より救済手続きの依頼をして下さい。

貴殿がお支払いを免れたり民事訴訟を取り下げるという事をご希望される方はサイト側にその意思を示す必要が御座います。 救済依頼のボタンを押し本人照合のお手続きをして下さい。尚、お手続きをする事が貴殿が上記金額の支払いを逃れるための唯一の救済措置であります。





※身に覚えのない方でも、この通知が届いたという事はサイトに登録されており滞納金が発生している可能性も御座います。そうなると裁判という可能性も十分に考えられますので必ずの救済申請をして下さい。
重要告知事項
お手続きに関しましては個人情報保護法の関係も御座いますのでご本人様からのご連絡をお願い致します。本状のURL及び内容は貴殿専用の為、第三者に送信または公開せぬよう厳重に管理してください。債権なのどの個人情報を完全に管理する為に、インターネット上の全ての通信を監視しメッセンジャー及び掲示板の自動巡回を行っています。メッセンジャー及び掲示板にて本状のURLまたは内容が公開が確認できた時点で、理由の如何を問わず、貴殿による故意の情報損失または返済の意思なしとみなし、身元調査により得られた貴殿に関する情報(氏名、生年月日、住所、メールアドレス、電話番号等)を、インターネット上に開示します。第三者が何らかの手段で個人情報の内容を無断で取得し開示した場合でも、貴殿の行為として判断し対応します。 また、サイト運営会社の指示により 何の意思表示も無き場合、IPアドレス・リモートホスト・アクセスログや個人のメールアドレス・プロバイダの契約情報から追跡し、強制執行を決行致します。
IP情報及び機器情報
※閲覧日時、使用機器、アクセス元等の情報を記録しています。

閲覧日時: Date:*****************



あなたのご利用機器情報:**********************


[警告] 本状を閲覧したにも関わらず放置した場合は、法的措置を決行致します。

法的措置告知
指定期限内に入金が確認できなかった場合、調査機関に身辺調査の依頼をしたうえで、顧問弁団による少額起訴制度を利用した請求と財産の仮差押え申請を行います。簡易裁判所より訴状と呼出状「(第1回)口頭弁論期日呼出状及び答弁書催告書」が発送されます

転載は許可しておりません。許諾なくコピーした場合、違法行為として法律により罰せられますのでご注意ください。転載確認時、関係者を告訴致します。

日本弁護士蓮合会

[警告] 本状を無視した場合、貴殿の財産に不利益が発生する恐れがあります。
[警告] 類似する団体にご注意ください。当局は関係各所にて許可を得て通知しております。
[警告] 本状を閲覧したにも関わらず放置した場合は身元調査の上、差押処分を必ず決行致します。



とんでもない脅迫文ですね。詐欺罪、脅迫罪、恐喝罪ですよ…

678000円という金額の内訳もよく分かりませんが、訴訟は基本的に
特別送達できますから、郵便でこなければ何が書いてあろうと基本は無視ですよ。

脅して、ひるませて、不安にさせて搾取するというのが手口です。
678000円は支払えないけど救済申請して5000円だったらなんとか
支払えるという流れですから、気をつけましょう。

図解・なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?











▼成功する自己破産


24時間メール相談可
来所不要で相談OK


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック