Loading...
2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

「俺は詐欺に遭わない自信がある!」と豪語する人ほど騙されやすい。

kage

2016/06/28 (Tue)

山梨県内で今年、電話詐欺の被害に遭った37人のうち、35人(95%)が電話詐欺に遭わない自信があったのにもかかわらず、30人(81%)が詐欺の電話を受けて詐欺を疑わなかったことが、県警が行ったアンケート調査でわかった。

引用元:読売オンライン



スパムメール

「俺は詐欺なんかに絶対騙されない!」
架空請求で騙されるやつは人間として恥!」
「なぜ騙されているの?馬鹿なの?」
「少しは警戒心もとうよ!」



自分は騙されない!と思っている人たちの頭の中はこんな
フレーズが飛び交っているのかもしれませんね!

こういうことをいう人は騙されたことがない人だからこそなのでしょう。
統計がかなり少ないですが、山梨県で電話詐欺のアンケートをしたそうです。
40人足らずですが、詐欺に遭わない自信があるにもかかわらず、詐欺の電話
を疑わなかったという結果だそうです。

■自分は騙されないひとは何がいけないのか?
17efb508783e88488fd58786a64588bc_s.jpg

何度も騙されてしまう人よりも、意識が高い系なこのタイプ。
「自分はそんな馬鹿じゃない」「いざとなれば絶対気がつく」
そんな根拠がない自信をもっていることが多いですね。

他の愚民とは私は違うんだ!という意識が高いことは良いのですが、
自分を特別視しているところが仇になってしまいます。

このタイプは、テレビや雑誌などから得た自分の狭い情報が
すべてなタイプで、臨機応変さが意外と無い人です。

知っているありきたりの詐欺には対応できるのですが、
応用されると、詐欺であることに気がつかないというお粗末さです。

意外にこういうひとは多いですよ。だから被害額がなかなか減らないのです。

■騙されたことがある経験者は語る^^

5effd2dd91885387155172184c6f07f2_s.jpg


こんなブログを執筆している私も実は数十年前に架空請求
騙された経験があります。被害額は8万円ほどだった気がします。

まだドコモの携帯電話がmovaだったころだと思います。
仕事中に知らない番号から携帯へ電話があり、誰だろうと思い
でたら、「伝言ダイヤルの利用料金が未納になっている」という
話でした。

まだ若かりしころということもありますが、今思えば、どんだけ
世間知らずだったかと自分が恥ずかしくなります^^

正直、電話へ出た後にドキッとして、「どうすれば良いですか?」
なんて聞いてしまい、今日中に支払えば問題ありませんよといわれ、
速攻で振り込んでしまうというあほさ加減^^

今に比べると、ネットで調べるという下地はまだまだできていない時代です。
相談する場所も今以上にありまえん。アダルトサイトということもあり、
家族や警察にも相談しにくいと勝手に判断して、なにも検証せずに、
自分で解決を求めてしまったことが一番の失態というわけです。

■自分の後ろめたいいままでの行動が脳裏によぎる。

476921.jpg


この騙されたときは、相手が何という会社で、何というサイトで
なんて一切聞きません。携帯番号が知られているという不安感
本日中の支払いという焦燥感。支払わなければ、職場に伺います
というのも決め手だったと思います。

頭に浮かぶのはあのサイトがまずかったのかな?という不安を
自分で生み出してしまうのです。

遙かむかしですが、今の出会い系サイトの元祖というのか、
ネットがない時代はテレクラや伝言ダイヤルというのがありました。
まだダイヤルQ2があった時代です。

私はそのとき伝言ダイヤルというものを結構利用していたんですね。
初回無料で3000円分つかえるとかそういうやつです。
その料金分を超過すると後払い振込をしなくてはいけないという
感じでした。

かかってきた詐欺電話とは全く違うのに、もしかしたら昔利用した
伝言ダイヤルかもしれないと思い顔面蒼白したものです。

内訳は忘れましたがとにかく8万円ぐらいです。
これで清算できるなら早いうちがいい!と思っちゃったのです。
だれか1人にでも相談できたりしたらこんな結果にはならなかったでしょう。

■今でも騙されるカモしれないという初心忘るべからず。

382be4ee532bb90bb978ccafb337aeba_s.jpg


わかいころは純真無垢だったんだな!といえば良く聞こえますが、
単なる馬鹿者ですよ^^

そんな私も詐欺には絶対騙されないと思う人間でした。
現在、詐欺や迷惑メール架空請求などの記事を書いていますが、
今でも自分がしっていない手口の詐欺であれば引っかかるかもしれない!
という気持ちで過ごしています。私にとっては高い授業料になりました
が、それ以降は一切詐欺にはひっかかっておりません。

「根拠のない過信」はときに自分の判断力を停止してしまいかねないという
ことを把握しておくと良いでしょうね。そしていざ自分のウイークポイントを
つかれてしまったときは、どうしても不安と焦燥感というものが自分脳を
襲ってきて、冷静な判断をさせてくれないということも再確認したいところです。




「まず、冷静に!」というのはあるいみ究極の言葉です。
詐欺に引っかかった人も、最終的に自分で気がつくことが多いので、
冷静になれば、おかしいと判断がつくことが多いのです。

しかし、それだけ冷静さを欠いた行動をしている人が
搾取されてしまうという結果になります。

友達でも、家族でもネットでもだれでもいいから、そういうとき
相談できる人や相談できる場所が1つでもあればこういう詐欺も減って
いくのでしょう。

しかし、ネット社会という便利な世の中になってもなかなか
情報の共有がされておらず、残念でなりません。

大切なのは騙されないことではなく、自分をいかに冷静さを保てるかです。
詐欺や架空請求はなくなりませんから、心してかかりましょうね!

図解・なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?











▼成功する自己破産


24時間メール相談可
来所不要で相談OK




コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック