Loading...
2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

【架空請求】「コンビニ収納代行」の手口に騙されるな!Amazonギフト券詐欺だけでない詐欺の手口!

kage

2016/07/12 (Tue)

有料サイトの利用料金が未払いになっているなどとうそを言って支払いを求める「架空請求」で、「コンビニ収納代行」という仕組みを悪用した新たな手口が増えているとして、国民生活センターが注意を呼びかけています。
国民生活センターによりますと、ことし3月までの1年間に全国の消費生活センターに寄せられた架空請求に関する相談は8万件余りで、5年前に比べておよそ3.5倍と急増しています。
引用元:NHKオンライン


コンビニ決済 架空請求
出典先:日本経済新聞

架空請求業者や迷惑メールから送られてくる出会い系サイトの業者の
決済方法の中身をみているひとなら周知の事実であります。

コンビニ収納代行】という項目があるのです。

10年ぐらい前は、銀行振込が主流でしたが、銀行業界が徹底的に
振り込め詐欺防止に務めたため、決済方法として現在はほぼつかわない
業者の方が多くなりました。

そして台頭してきたのが、PayPalなどのクレジット決済や
Amazonギフト券での支払いです。途中で注意喚起するひとを
飛び越してネット上でも取引できる物でもあり、本人が騙されない以外は
防ぎようがないものでもありました。

そして、その決済方法に名を連ねる中にあるのが【コンビニ収納代行】です。
Amazonギフト券はネットでも購入できますが、こういう騙される人たちは
個人的にネットリテラシーが低い人たちだと思っています。

それゆえ、業者に言われるが間々コンビニでギフト券を購入したりして
騙されます。店員のファインプレーで詐欺を防止できた例もありますが、
コンビニの定員にすべてをゆだねるのは少々荷が重いです。

コンビニ収納代行というのは、あまり使ったこともない人のほうが多いので、
認知度は低いですが、コンビニにある端末を操作して支払い番号を発行、
レジで支払いをするという大変便利なシステムでもあります。

架空請求業者もこの方法が死角になっており味を占めてきている
という感じでしょう。

詐欺架空請求はこれからもさまざまな手口は増えるでしょう。
しかし、最終的にお金を支払わなければ、金銭的な被害はありません。
冷静になって、支払った後でなく支払う前によくチェックをしましょう!

図解・なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?










▼成功する自己破産


24時間メール相談可
来所不要で相談OK


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック