Loading...
2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

ネットリテラシーが低い人はインターネットバンキングは使わない方が良い件。

kage

2016/09/09 (Fri)

世の中に詐欺というものは無くなると言うことはまずありません。
どんなに刑罰が厳しくなろうとも、一時的に減少するだけです。

時代によって内容は巧妙かつ進化しながら私たちの目を欺いてきます。
インターネットバンキングはこれからさらに超要注意と言えるでしょう。

■便利な反面、スマホが主流になった昨今の危険性は異常。


4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_s.jpg


インターネットバンキングって本当に便利です。振り込みするのに
ATMの長蛇の列へ並ばなくても良いですし、いつでもどこでも
パソコンでもスマホでも決済ができてしまいます。

2000年ごろからインターネットバンキングを導入する金融機関が増えてきましたが、
当時はまだまだパラパラでしたね。スマートフォンもなかったですし、PCを
持っている人がちょっと人よりすすんでる感を出すために契約しているような感じでした。

いまでも横行していますが、当時からフィッシング詐欺的なものはPCを中心に
ありました。しかし現代はスマホです。これを狙った犯罪が影を潜めています。

■ネット=PCから、ネット=スマホというネットリテラシーが低くなる。


976ffe07adf2c36aa5163a734e9eaf62_s.jpg


ネット環境が便利になった反面、さまざまな弊害もあります。
携帯電話会社はこぞってスマホへの切り替えを促すキャンペーン。
スマホをうまくつかいこなせない世代やネットリテラシーが低い人間まで
スマホを平然と持ち歩く時代になったのです。

私は楽天の三木谷さんのように、ネットリテラシーがないひとは端末を
持つべきではない!とまではいいません。しかし、自己責任であることは
確かです。最低限のセキュリティや知識が無いと搾取されていることにも
気がつかないという場合もあります。

よくわからないけど、とりあえずみんな持っているからスマホというひとが
増えてきたのです。スマホはPCと比べると使い勝手が悪い面もありますが、
ほぼパソコンでできることが簡単にできてしまいます。

金融機関各社も専用のアプリを提供してスマホで残高確認や振込も
普通の時代になってきたのです。

■金融機関もセキュリティ対策には万全ですが最終的には自己責任。


c561d52a81b982d24f5890bd0205d95f_s.jpg


金融機関各社も詐欺などをHPで注意喚起したり、ワンタイムパスワードを
導入したり、セキュリティには本腰を上げてきています。しかしネットリテラシー
低い人たちからすると、「とりあえず使えれば良い」というのが本音で、面倒くさいのを
毛嫌いする人もいるぐらいです。

2段階認証やワンタイムパスワードですと不正アクセスされる確率は下がりますが、
一昔前は、認証コード表みたいなカードでセキュリティ対策をしていた金融機関も多いです。

この認証コードをまるまる搾取されてしまいなんていう詐欺も横行しました。
どんなにセキュリティ対策がすすんでも絶対安心と言うことはありません。

■最低限できる対策を怠らないで!パスワードの変更やワンタイムパスワードを利用する。


973f8279e9b6cd1465821039c3d003a1_s.jpg


ネットリテラシーが低い人たちは、面倒なことは嫌だけど便利な方が良いという
なんとも自分勝手な発想を持っている人も少なくありません。
どんなに銀行側がパスワード変更を促してもスルーというのでは本末転倒です。
万が一、口座が乗っ取られて引き出しされてしまった場合は、補償対象外になることも
ありますので注意して下さい。

最低限パスワードの変更などセキュリティ対策をしていることも補償対象になっていたりします。
そのためパスワードは最低限3つは持っておくようにすると良いでしょう。
ワンタイムパスワードなどのトークンを提供する金融機関も増えています。
はっきりいって邪魔ですが、安全性は向上しますので無償提供されている内に
使うことをお勧めします。

そもそも大切な預金が簡単に他人の物へなってしまうなんてこと
想像ができませんが、実際そういう事件はあります。あまり自信がない人は
インターネットバンキングの契約は見送ってみることも大切なリスクヘッジではないでしょうか。

図解・なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?










コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック