Loading...
2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

富山県議会議員はいったい何人不正事件で止めるのか?おかしな奴らが牛耳る自治体って…

kage

2016/09/23 (Fri)

民進党・富山県連代表の坂野裕一県議会議員が、白紙の領収書を使って政務活動費を架空請求していたことがNNNの取材でわかった。21日午後、辞職願を提出し、会見を開く予定。

 不正取得を認めたのは、富山県議会民進党の坂野裕一県議(52)。坂野県議は、会派の広報紙(各3万部)の印刷代として2014年4月に48万6000円、10月に45万3600円、去年9月に36万4500円の計130万4100円を政務活動費に計上し、受け取っていた。

引用元:ヤフーニュース



sakano.jpg


をいをい富山県議会どうなってるの?

10人ぐらい県議会議員が辞職していくという前代未聞の状況。

なーんてこの県だけなわけないじゃない。

たまたま芋づる式に釣り上げられたようなものでしょう。

国会議員、県会議員、市会議員、町会議員、村会議員
全国すべての議員についてもっと地元の人は精査しないとあかんです!

どう考えても氷山の一角。

特殊詐欺が減少していかないというのも分かる気がします。
法律や条例を整備している人たちが私利私欲のために税金を
搾取しているのですからね。

みんなの代表の意味をはき違えているのでは?
と思ってしまいます。

みんなの代表で搾取する悪代官としかいいようがない。
日本もこういうところにどんどんメスを入れていかないと、
とんでもない国になってしまいそうですね。

もちろん昭和の時代はもっとひどいのでしょうが、今の国民は
そんなに馬鹿ではないでしょう。

図解・なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?



サテライトサイトに最適な記事を作成!

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック