Loading...
2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

クーポンサイトの商品に期待しすぎは禁物!

kage

2016/10/03 (Mon)

今では比較的定着してしまったクーポンサイト。





リクルート社が提供するポンパレ。




GMOグループが提供するくまポン。




世界でも有数のGROUPON。




楽天の提供するラクーポン。


などなど、さまざまなサービスがありますね。

個人的にすべて使ったことがあります。
正直どこもにたりよったりです。

クーポンサイトのジャンルもさまざまあります。
・実店舗の割引券サービス
・エステ系の体験型割引。
・宿泊系の割引。
・通販

自分が良く行くお店などがあれば、一番割にあるのは、
実店舗の割引券サービスではないでしょうか?

実際自分がいっているお店ですし、その割引恩恵は大きいでしょう。
ただ、いろいろと使用条件がかかれていたりするのでそれをみないで
申し込んでしまうとあとでこまることになります。

898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_s.jpg


気をつけたいのはエステ系。凄く割引率が高く設定されていることが多く、
ついつい目を奪われてしまう人もいるでしょうが、所詮は客を囲い込むための
広告費としてばらまいているものです。過度な期待をするととんでもない目に遭います。

条件も煩雑で何回か利用することが条件だったり、オプションでものを買わされたり、
なんてことが無いようにしたいものです。

数年前にGROUPONのおせちが画像とあまりにも異なり、
スッカスカの重箱だったというクレームは有名な話ですが、
クーポンサイトに出ている画像は宣伝用の画像であることを
忘れてはいけません。もちろん誇大広告はいけないわけですが、
画像を丸々鵜呑みする感覚も騙されやすい人の特徴です。

通販で1000円未満のものは、すぐ壊れるようなものだと思って下さい。
安く提供して利益が取れるシステムなのであれば、その商品に掛けられている
コストはそれ以上に低いと言うことです。そんな商品にクオリティーをもとめること
自体間違いだと思いますが、貧乏人ほどこういうのでクレームを言います^^

他に失敗しやすいのは5000円分の割引券を2000円で!なんていうクーポンです。
一見めちゃくちゃお得に見えますよね。5000円の買い物が2000円でできるのですから。

しかしね、企業も馬鹿じゃないんですよ。クーポンを購入する前にその企業の
運営サイトをしっかり確認する必要があります。

1f1f011bc8ef12897103f0bfaa46b1ea_s.jpg


クーポンを買っていざ5000円分の買い物を2000円でしようとしますが、
たとえば、クーポンが利用できる下限金額が設けられていることがあります。
10000円以上のお買い物で利用できるクーポンですとかね。

他にも送料がむちゃくちゃ高いことも。送料が10000円以上なら送料無料!
だけど、未満なら1000円近くかかってしまう…なんてことも。
実質的にそんではないでしょうが、予想とは違うなんてことになりかねません。
無理に送料無料一杯に買い物しようと躍起になってしまうと、結局、
10000円も消費して5000円の割引券を使用。クーポン代は2000円ですが、
5000円分余計に買い物をして、7000円使うことに…

こういうときの買い物はたいてい不要なものを無理に買っていたりします。
自分が本当に必要なものがあるときにクーポンを調達することは良いのですが、
なんとなくお得だと思って手を出してしまうと逆に思わぬ出費になることもあります。

このタイプの人は、必要なものを買いたいと言うより、人よりも
お得な買い物ができたかどうかに満足度を求めてしまっているので厄介です。

図解・なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?











▼成功する自己破産


24時間メール相談可
来所不要で相談OK


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック