Loading...
2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

【架空請求】有料動画閲覧の未納金?!なぜ詐欺に大金を支払ってしまうのか?

kage

2016/11/18 (Fri)

 「有料動画閲覧の未納金発生。連絡ない場合は法的手続きに移行」。9月5日、高島市内の男性パート社員(44)のスマートフォンにメールが届いた。「未納金」を請求された男性は10月28日まで約20回にわたり、相手の指示通りコンビニエンスストアで約570万円分のギフト券を購入しカード番号を教えた。

 その後、今度はサイトの運営業者を名乗る男から「交渉次第では98%返金できる。供託金を預けてくれるとうまくいく」などともちかけられ、500万円を手渡したという。

 被害総額は約1070万円。高島署は「支払い額を取り戻したいという気持ちにつけ込まれた」と話す。

引用元:産経ニュース



架空請求 250000円


架空請求のニュースや、詐欺のニュースは連日あたりまえのようにおきています。
私たちも連日報道されているので、事件があったことは理解していますが、
どこか人ごとのように感じているような人にほうが多いのではないでしょうか。

交通事故のニュースや虐待のニュースなんかも然りですよね。
ひどいなぁとは思いますが、自分は気をつけているから大丈夫。
そんな風に思ってしまうのが人間なのかもしれません。

詐欺に遭ったことがない完璧人間タイプの人からすると、
「こんな誰でも分かるような詐欺にひっかかるやつも悪い」
という発想になるようです。

何でこんなあからさまに詐欺では?と分かるようなものにひっかかるのだろう。
そいつのレベルが低いからだ!など偏って見方をしてしまいがちです。

しかしそう思うのは、過程ではなく結果を見て話しているからともいえます。
なんでもそうですが、結果だけを見てものをいうのは非常に簡単なのです。
だって結果がもう出ていますから^^

詐欺に遭っている過程では、心理状況もめまぐるしく変わります。
間違いなく言えることは、騙されている本人が冷静な状態ではないことです。

結果的に本人が騙されていると気がつくことが多いわけですが、
これは徐々に疑問を持ち始めたり、冷静な思考回路に戻ってきた結果なのです。

つまり、冷静に判断をできないときは誰にでも起こりうることなのです。
「よく考えれば冷静でなくても分かるわ!そんなの!」という人の気持ちは分かります^^

郵送物停止


しかし、私だけは大丈夫だと思う人が一番危険だというのは本当です。
大丈夫だと決めつけてしまっているので、1度その壁を壊されてしまったら軽いもの。

逆にこのタイプは、本当だと思い込んでしまったら間違いなく騙されると言うことになります。

なんでもかんでも疑いながら生活をするのは疲弊してしまいますが、
常にどうしてなのだろう?という疑問を持ちながら物事に向き合うことは大切です。

どうしても自分に知識がない場合は、第三者に聞ける人がいることも重要です。
私は絶対騙されない!と決めつける前に、もし騙されそうになったときには
誰に相談をするかなどをあらかじめ決めておくと冷静に対応しやすくなると思います。

図解・なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?







2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック