Loading...
2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

【なりすまし上等】ドキドキフレンズの菊池平八郎が10億の贈与?もちろんフィクションです。

kage

2016/11/25 (Fri)

●ぽいんと
【0】
●ろぐいんハ゜スワート゛
【****】

菊 池 平 八 郎(80歳) さんからのお便り
----------
『SNS FREE』菊 池 平 八 郎 と申します。あなた様に『10億』ばかりの生前贈与をさせていただけないかと想っての連絡になります。余命の宣告を受け、私が死んだ後、この預金口座は凍結をされてしまいお国に取られてしまうなら。と考え分配を決意するに至りました。少し耳を傾けていただければ幸いでございます。続きは本文に記述しております。
----------

▼お返事をしたい↓
http://**************m2h.or.jp/



菊池平八郎

ドキドキフレンズは何パターンかシナリオがありますが
その中の一つである【菊池平八郎】自分の資産を贈与したいという話ですが…

世の中そんなことまずありませんよ。
血縁関係があったとしてももめる相続。
もし身寄りがいなかったとしても、そこまでの資産家なら
一個人に分配するなんて言うことよりも社会的にどれだけ貢献することが
できるかということにお金を投下していくでしょう。

血縁関係はないけど、身の回りのお世話をしたから贈与したい
なんていう話はまれにあります。

あしげく通わない自分の息子達よりも、他人で近くにいる人へ
財産を…と言う話であればまだしも、あったことも話したことも無い人に
いきなり10億あげますか?自分が持っていたらそんなことまずしないでしょう。

じっさい贈与契約として成立していても、血縁者がいれば
遺留分というものがありますから、相続人を差し置いて丸々
財産を他人がもらえてしまうと言うことの方がむずかしいです。

お金は確かに大切です。生活には必要ですね。
お金で買えない物はまずありませんから、あれば経済的には
楽になるでしょう。

でもしょせんお金はさまざまな付加価値がついたものと交換するためのアイテムです。
自分がどう生きたいか?幸せな生活を送れているか?というのはお金の多寡では
判別できないと思います。

いつの時代も他人の生活に振り回されず自分の身の丈に合った生活をすることが
余計な煩悩を肥大化させない秘訣ではないかと思います。

図解・なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?










▼成功する自己破産


24時間メール相談可
来所不要で相談OK



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック