Loading...
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

SHAT TEAM HOGOは行政としては稚拙すぎ。エンブレムパクリに罵倒で生活保護は解決しない。

kage

2017/01/18 (Wed)

生活保護受給者の自立支援を担当する神奈川県小田原市の複数の職員が、「保護なめんな」「不正を罰する」などと、受給者を威圧するような文言をプリントしたジャンパーを着て各世帯を訪問していたことがわかった。

 職員が自費で作ったとみられ、市は16日、不適切だとして使用を中止させた。専門家は「生活困窮者を支えようという感覚が欠如している」と批判している。

引用元:ヤフーニュース



hogoname2.jpg
出典先:http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20170117-567-OYT1T50059.html

昨今の生活保護費の不正受給を考えれば、不正を厳罰に処したいという
気持ちはよく分かります。現実的に行政の負担金は右肩上がりです。

ネット上のコメントではどちらかというと肯定的な意見が多かったように感じました。

SHAT

TEAM HOGO

We are “the justice” and must be justice, so we have to work for odawara.

Finding injustice of them, we chase them and Punish injustice to accomplish the proper execution.

If they try to deceive us for gaining a profit by injustice ” WE DARE TO SAY, THEY ARE DRESH!”



個人的には不正受給は当然良くないものであるが、はたして行政側がこのパフォーマンスを
したとしてそんなに意味があることなのだろうか?という疑問があります。

そもそも受給資格の審査をしているのは自治体であり、さまざまな調査がなされます。
その結果不正受給を見抜けなかったという汚点も十分にあるのではないかと思うのです。
hogoname.jpg
出典先:http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092320.html

ribapu-ru.jpg
出典先:http://store.shopping.yahoo.co.jp/footballfan/psp0043.html
エンブレム辞退のパクリ度合いも気になるところ…】

生活保護費を自分の権利であると主張して不正に受け取るような輩は
自分に都合の良い法律だけは押さえていることが多いでしょう。そんな輩に、
不正受給している奴はクズだといおうが、なんと罵倒しようがやつらはもらったもん勝ち!
という感覚しか無いような人たちでしょう。

本当に必要な人たちはできれば生活保護費など利用したくないというタイプの人もいるはずです。
そういった人たちからすれば、あまり気持ちが良いものではないですし、形見がよりせまくかんじ
てしまうのではと思います。

このジャンパーを実際どのように運用していたかは分かりませんが、行政をになう一員として
別の方法を模索すると言うことも考えられなかったのか疑問です。

いわゆる不正受給をしている人たちは方のスキマをかいくぐって真っ正面から受給しています。
それに対して行政側は罵倒するだけという対処の仕方では不正受給はとてもじゃないですがなくならないでしょう。

国での法改正を待たずとも、自治体レベルで条例をつくって防ぐ方法を模索するという
ほうが今のところ一番有効的な気がしますから、このジャンパーを作った憤りは国民なら
共有してくれる人は多いと思いますが、別な方面へ力を捻出してもらいたいと思うかぎりです。

図解・なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック