Loading...
2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

【架空請求】ヤフーを装う架空請求が増加中!SMSで被害に!すでに何件が被害者が出ているので注意!

kage

2017/01/19 (Thu)

インターネット検索大手・ヤフーを装った架空請求が携帯電話のショート・メッセージ・サービス(SMS)で届き、金銭をだまし取られる被害が相次いでいる。

 消費者庁によると、SMSの送り主は「ヤフー」「ヤフー総合受付」「Yahoo」などを名乗る。
引用元:YOMIURIONLINE



yahu-.jpg
出典先:ヤフー
ヤフーのトップページにこういう架空請求があったから注意喚起して欲しいという文言は載せてもらいたいが…


最近はアップルのロックされましたという迷惑メールも多い気がします。
メジャーなサイトなどを名乗る迷惑メールや架空請求は利用者数も多いことから、
ついぱっと見の勢いで本当のことだと思い込んでしまうという盲点がある。

インターネットをやったことがあるひとなら、まずヤフーという言葉を知らない人はいないはず。
ヤフーがどんな事業をしているか?大株主がどこの会社か?そんな細かいことは知らないまでも、
ヤフー=インターネットというぐらい知名度は高いのです。

それはサービスを利用している人が多いと言うことにもなります
ヤフオクに出品している人であれば必ずプレミアム会員など有料のサービスを
利用していますが、そうでなくてもヤフーメールを無料している人もサービスを利用して
いますから、凄くヤフーという言葉に親近感があることは確かです。

普段からあまり細かい確認をせずサイトへアクセスしてしまっている人、
リンク先が騙しのURLだったとしてもドメインなどで気がつかない人などは
要注意と言えます。

そもそも、もし請求が来たとしても自分の中でハッキリしない内容の請求は
支払う必要などないと思っておくのが一番smartな対応ではないでしょうか。

005bc446aa5138424da405e3bc61b645_s.jpg


もしも、裁判沙汰になるとしてもいきなり訴状を送ってくるという前に、
督促や内容証明郵便を送るという方が順序的には先だからです。

ですから所詮メールで意味の分からない請求があれば。それは詐欺だと
思っていた方が気が楽だと思います。

人間の脳って予想しない不吉なことが起きたばあい、
目の前で起こったことから逃れたい!という自己防衛本能が
働くとともに、脳が勝手に目の前のことを合理的につじつまを合わせようとも
するため、「この請求はもしかしたらあのときのかも…」なんて発想にさせます。

思い当たらない請求は、内容証明郵便が来てから考えましょう^^
もし裁判を起こされても若いと言うこともありますし、あまり裁判に
ビビらない方が良いです。

図解・なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック