Loading...
2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

【架空請求】DMMを装った東京都江戸川区の新原圭祐容疑者(28)ら男3人を架空請求で逮捕!

kage

2017/01/21 (Sat)

動画配信サービスの「DMM.com」を装い、閲覧料を架空請求して電子マネーをだまし取ったとして、埼玉県警は19日までに、詐欺の疑いで東京都江戸川区、職業不詳新原圭祐容疑者(28)ら男3人を逮捕した。

引用元:日刊スポーツ





以前に比べて電子マネーでの架空請求は影を潜めるようになってきましたが、
それでも依然として根強く手軽な搾取方法として現金振込以外として重宝されているようです。

ネットサービスが流通して、ネット店舗へ個人情報を登録するという機会が圧倒的に
増えてきました。そんななかで架空請求からどのように身を守っていけば良いのでしょうか?

詐欺の手法だけで認知することを止める。

102b061d377aaddfdc2c1958f265df77_s.jpg


ニュースでこういう詐欺や架空請求がありましたという内容は反面教師という
意味では大変役に立つ情報でもあります。しかし、単にパターンだけを認知するという
スタイルですと少しアレンジされてしまった架空請求や手の込んだ還付金詐欺などでは
歯が立たなくなってしまうということがあります。

■本当に使ったか疑問であれば架空請求だとおもっておく。

d5ca88a71d51fa0d33d686b9661bd21b_s.jpg


架空請求や詐欺などは人間の不安な気持ちや弱い部分を巧みに揺さぶる
心理攻撃をしてくることが常です。さらに人間の脳は目の前であったことを
否定しきってしまうよりも、より合理的に合致させようという傾向もあります。
そのため、そんなはずないと思うような架空請求でももしかしたら…なんていう
発想をしてしまいがちなのです。

この不安心をさらに刺激されてしまうと、自己防衛本能が働きストレスを過剰に
感じることになります。ストレスを早く解消しようと冷静な判断ができずに、
目の前のことを解決するための方法として手っ取り早い方法をとってしまうという
傾向が騙される人にはあるのです。

そのため疑問に思うものは架空請求だ!という断定ぐらいの気持ちでいる必要があります。
かりに本当になにかの請求があれば、しかるべき対応がその後来ますから。

■還付金詐欺は資金の役所や税務署などに事実確認をする。

16a7a289db23f4126a783053bd8068ee_s.jpg


高齢者に多いと言われる医療費還付詐欺や〇〇で還付金がもらえますので、
手続きのため保証金を前払いして下さいなんていう詐欺手法です。

先程も言ったように人間の脳は瞬間的に自分にとって得か否かを判断しようとします。
少しぐらい怪しい話でも、還付金があると言うことは自分にとってプラスなわけです。
先払いで数千円、数万円はらっても結果的に何十万と戻ってくるのであればプラスになるから
安心だという心理に囚われてしまいがちなのです。

判断力が低下してきたり、世間の情報にうとくなってくる年配の人がだまされやすい手法です。
人間は年齢とともに保守的な考えになってきます。年金暮らしで目立った収入がない人から
すれば雀の涙でも還付金として受けられるのであれば、ありがたや!という気持ちになってしまうのでしょう。


このように大切に保管しているはずの現金や預金をあっというまに
詐欺集団へ搾取されてしまうことは本人の被害と言うだけでなく、社会的にも
問題だという認識は必要です。搾取された資金が反社会的な勢力の資金源に
つかわれたり、覚せい剤を仕入れる資金に充当されたりしているかもしれません。

自分はお金や資産がないから他人事だと言わず関心を持ってもらいたいできごとですね。


図解・なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?




2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック