Loading...
2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

【手数料注意】ラクマはつかえるの?ヤフオクとの使い勝手の違いとは?

kage

2017/01/31 (Tue)

オークションサービスというのは、近年スタンダードになりつつあります。
昭和の時代であれば、ネットインフラが確立していなかったこともあり、
フリーマーケットなどが主流でしたが、ネットの方がたくさんの品物を
チェックできるのはメリットですよね。

フリーマーケットのよさは現物を自分の目利きで評価して
価格を売り主と交渉できることです。さらにフリーマーケット特有の
宝物探し感が楽しいという人もいるでしょう。

■オークションにおける手数料は馬鹿にならない!?


72202146cf73aebada4b5a1412601dbc_s.jpg


売り主は参加するに当たり、会場代を数千円負担することが一般的です。
場所の提供者からすれば不動産を保有しているわけですから、
有効に資産を活用できているともいえます。

インターネットオークションの世界でもこの場所の代金というモノは存在します。
フリーマーケットと異なり実際に不動産を所有するわけではありませんが、
Yahoo!や楽天が所有するドメインという住所の一部を借りてネット上に
お店を出させてもらうというような概念です。

しかし、近年の消費増税に伴いヤフオクが着実に値上げしてきている
ことはオークション常連であればご存じでしょう。

ヤフオク1強のオークション市場!手数料も強気に値上げしてくる



2017年1月31日時点、ヤフオクのシステム手数料(出品者が売れたときに払うモノ)
落札代金の8.64%です。思った以上に高いんですね…

約1割は手数料としてとられる計算です。

一番ネット上で使用者が多いヤフオクですが、これに頭を悩ませている人も多いでしょう。

そこで楽天が提供する「ラクマ」を利用するのは一つの戦略です。
楽天オークションというモノがかつてパソコンでもスマホでも利用しましたが、
ヤフオクに対抗するサイトには成長しなかったからか、楽天はスマホ専用の
ラクマ一本に絞る形になりました。

ラクマヤフオクのようにシステム手数料(場所代)がかからない!


fc2blog_20170131112241bb8.jpg

ラクマの最大の特徴は、ヤフオクでシステム手数料に悩む個人にとっては
耳寄りな、システム手数料が無料であるということです。

約1割の手数料がかからないというのは微々たるモノかもしれませんが、
月に10万円販売する人は1万円近く手数料を取られますし、
100万円となれば、10万円もとられてしまいますから、大きいです。


ラクマの利用登録時に
招待コード
3TalDWnO
を入れるとポイントがもらえるよ!

今すぐアプリをダウンロード♪

ラクマは資金化するときに手数料がかかる点を注意!


fc2blog_20170131112304aef.jpg


なんだそれならヤフオクではなくて、断然ラクマが良いじゃん!と
誰もが思うでしょう。しかしそんなに消費者に特化したようには作られていません^^
楽天はどちらかというと利益にシビアな企業です。儲からないことはやりません。

出品するときの場所代がかからないものの、売れた物の代金を
出金するときに手数料がかかるという複雑なシステムがあります。

1万円未満で216円

1万円以上で無料



断然10,000円以上で出金した方が手数料無料ですからお得です。

■楽天銀行の口座は必須?!





決済金を振り込む金融機関の口座はどこでも大丈夫ですが、
楽天銀行の口座ですと振込申請した日の翌営業日に振込がされます。

他の銀行ですと、2営業日かかるので早めに資金化したい人にはおすすめですよね。
さらに楽天銀行はネット銀行でもハッピープログラムというモノ(楽天証券との連携)
をセットすると普通預金の金利が0.1%という(2017年1月時点)破格の金利になります。

fc2blog_20170131114332b34.jpg


売上金を楽天銀行へ入金して高い利回りで貯金するのも良し、楽天証券との
連携も簡単になってますので、株式や投資信託へ投資するのも良し。

■要注意!ラクマの落札された代金は有効期限がある!


46e30b5c378940dee2567abad26834de_s.jpg


ラクマは出金申請をしないと資金化することができません。
10000円以上で出金手数料が無料となることから、貯めるだけ貯めて
出金すればいいや!なんて思っていると、危険度大です。

なぜなら、この代金はポイントのように有効期限があります。
その期限は1年ですので、ついうっかり欲張ってしまうと
とんでもないことになりうるのです。

1つ1つの取引に対して1年間という有効期限ですが、
いわゆるポイント失効のようなことがないように早めに換金を
してしまうことも作戦の一つです。

■いくら以上で換金するとヤフオクより得?


cd4f7c3cbc739d61b5fa2fec81438296_s.jpg


10000円以上になったら換金することが手数料もかからずベストであること
は誰もがわかることでしょう。しかしそう思ったように売れないことも…

結局1万円未満だと216円の手数料が出金する際にかかるわけですが、
換金する金額がいくらであればヤフオクより得なのかを考えてみましょう。

ヤフオクの手数料は2017年1月現在は8.64%です。(カテゴリや落札金額によってはかわります)
ということは、215円という金額がこの%になるのはいくらかを逆算してみます。

2500円の代金でのシステム手数料がちょうど215円となります。
それゆえ、2500円を超える金額で落札されている場合は、ヤフオクより
お得な手数料で交換している
といえるのです。

■手数料を意識してお得なオークションを楽しもう!


987eb9bc7840078e686a8c546e4b2a51_s.jpg


せせこましい手数料の話ですが、積もり積もっていくとかなりの金額になります。
個人で1年に1回しか使わないような人は余り気にしなくても良いかと思いますが、
毎月何件か利用している人はラクマを利用するのかヤフオクを利用するのか
今一度検討してみる価値はあります。

ラクマはヤフオクに比べて使用者が少ない点はデメリットですが、
売れやすい物はラクマに出品して無駄な手数料をかけないという使い分け
と言う形も大切かもしれません。

オークションの利用者はさまざまですが、節約志向が強い人が利用していることが
多いでしょうから、お得に楽しくサービスを利用したいモノですね!

ラクマの利用登録時に
招待コード
3TalDWnO
を入れるとポイントがもらえるよ!

今すぐアプリをダウンロード♪


図解・なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?




2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック