Loading...
2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

2016年度の特殊詐欺や振り込め詐欺以外の統計内容が警察庁で発表される

kage

2017/02/26 (Sun)

自分が被害に遭っていないとどうしても実感が湧きにくい特殊詐欺
「世の中には金を持っている人がたくさんいるものだなぁ」
「どうしてだまされるのだろう馬鹿だなぁ」

そんな感想を持っている人もたくさんいるでしょう。
なにをかくそう私自身もどちらかというと元はだまされる人を
軽蔑するぐらいニュースを見ると辟易していた面があるからです。

もう何十年も前にもなりますが、架空請求にだまされてしまうまでは…

警視庁は毎年特殊詐欺の統計を出しています。正直興味が無い人は
こんな統計を自分から見に行くことは考えられませんが、傾向としては
凄く参考になりますので、目を通すと良いかもしれません。

親戚も友達もだれも身寄りがいないという場合は別ですが、どんなでも
ある程度はそういうひとがいると思います。自分自身はだまされていなかったと
しても自分の周りも同じようにだまされないかと言ったら必ずしもそうではありません。

2017年の全体的な割合傾向はどうだったのでしょう。

平成28年特殊詐欺年齢別
出典先:警察庁HPエクセルファイル

特殊詐欺については思った以上に割合が偏りましたね。
トップは70歳以上の女性で52.2%
2番目は70歳以上の男性で15.6%
3番目は60歳~69歳の女性で10.2%

ということで、60歳以上の女性だけで62.4%という高い数字になりました。
30代や40代ちかい人間からすると、この年齢層はまさに自分の親の世代です。
同居しているから安心というわけでもないでしょうが、実態は高齢で女性が
だまされやすい傾向にあると言うことは認知が必要そうです。

平成28年振り込め詐欺以外
出典先:警察庁HPエクセルファイル

振り込め詐欺以外の統計はどうでしょうか。
いわゆる還付金詐欺や金融商品まがいの詐欺、ギャンブル必勝法など幅広くあります。

ここでのワースト3をみていきます。

トップは70歳以上の女性で42.5%
2番は70歳以上の男性19.4%
3番は60歳から69歳の男性で8.8%

結構驚きですね。イメージ的には女性のほうがしっかりしてだまされにくい
傾向にある印象でしたが、振り込め詐欺以外の詐欺でも70歳以上の女性が
ダントツのトップです。

還付金詐欺や金融商品詐欺などの割合が多いようです。やはり
家計を握っている立場の専業主婦が多かった時代だからこそと言えるのでしょうか。

年配の男性で大い傾向の詐欺はギャンブル必勝法系統のものです。
ロト6、パチンコ・スロット、競馬、競艇、株など世間には嫌と言うほど溢れてますからね。

統計で分かることはだまされやすい傾向は年配者に多いこと。
しかも女性が思ったより多いということ。これは押さえておきたいものです。
若い頃の頭の回転とは裏腹に高齢になってくると思ったように思考が巡らないときや
正しい判断が徐々にできなくなるようなこともありえます。認知症などをわずらっていれば
当然だまされるという確率も上がってしまうでしょう。

自分の親や親族でそういう人がいた場合は、うまく若い世代が是正できるような
社会になるといいのですが、なかなか簡単ではありませんね。

図解・なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック