Loading...
2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

【本人確認なし】コンビニなどで購入できる電子マネーのプリペイドカードが悪用

kage

2017/03/17 (Fri)

メールを使った架空請求詐欺で、コンビニなどで購入できる電子マネーのプリペイドカードが悪用されるケースが増えている。カードには電子マネーの利用に必要な番号が記載されており、現金を送らせる代わりに、番号を写真で送らせたり、電話で聞き出す手口が多いという。利用に厳格な本人確認が不要な場合が多いことから悪用されているとみられる。

引用元:毎日新聞





これだけマスコミにニュースが流れていると言うことは相当な被害者が
でている証拠です。銀行のATMの入出金に関しては詐欺の観点でも
マネーロンダリングの観点からも入出金に上限が設けられていることが一般的です。

10年前の架空請求と言えば、銀行口座へ振り込ませることが
多かったモノの、こういった金融機関の規制に伴い、詐欺業者は
決済手段を変更していくことになります。

現代はまさに電子マネーやプリペイドカードとよばれるものが
詐欺業者の決済手段のメインとなりつつあるのでしょう。

2016年度の特殊詐欺の統計では被害にあった世代の順位では
1位が70代以上の女性、2位が70歳以上の男性と圧倒的に
高齢者が多いといえます。

60代も割合は高めです。

詐欺業者からすると資金を貯め込んでいる高齢層から
効率よく搾取するというのでしょうからある意味ねらい打ちされている
といっても過言ではありません。

自分は大丈夫でも、自分の親や親戚の高齢者など
このような被害に遭わないためにも注意喚起が必要ですね。

図解・なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック