Loading...
2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

知らなかったで無罪放免?!受け子として詐欺罪を問われた35歳男性に無罪の判決

kage

2017/03/25 (Sat)

 うその電話でだまし取った現金を小包で受け取る「受け子」をしたとして詐欺罪に問われた男性(35)に対する判決が24日、大阪地裁であった。矢野直邦裁判官は「小包の中身を現金とは認識していなかった」として無罪(求刑懲役3年)を言い渡した。

 判決などによると、詐欺グループのメンバーが共謀し、昨年7月、大阪府内のお年寄りの女性宅に弁護士を名乗って何度も電話。架空の話で女性をだまし、「介護施設の建設をめぐるトラブル解決金」という名目で計500万円を指定の住所に送らせた。

引用元:朝日新聞



cd4f7c3cbc739d61b5fa2fec81438296_s.jpg


さまざまな詐欺事件という物があるわけですが、やった証拠ややっていない証拠を
立証することの難しさが露呈する形となりましたね。

疑問なのはこの詐欺罪に問われた35歳は小包を受け取るのになんらかの
報酬はもらったのでしょうか。特殊詐欺の報酬であれば一般的に考えて
荷物を受け取るだけでそんなに報酬もらえるの?という疑問がでるような
金額ではなかったのでしょうか。

中身を知らなかったといえば無罪になってしまうのであれば確信犯にとっては
朗報としか言えません。たしかにすべてを有罪にした場合はそれはそれで
危険ですね。善意の取得者であっても場合によっては有罪になりかねない
と言うことにもなりますから…

この男性が本当に怪しい仕事であると認識があったかないかは本人しかわかりません。
しかし結果として詐欺に加担してしまったことについては相当な反省をしなくてはいけないのは
あきらかでしょう。

ちょっとわりのよいバイトだからと行って気軽に受けてしまう側にも
問題があるように感じますので、詐欺加担に巻き込まれないように注意したいですね。

図解・なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック