Loading...
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

【架空請求業者VS記者】交渉するだけ時間の無駄!

kage

2017/04/13 (Thu)

──僕、調べたんですけど、これってワンクリック詐欺みたいなもので、支払わなくていいんですよね?

「はあ? 調べるなりどこかに相談するなりしてもらって結構ですよ。ていうか、お客さん、何回クリックしました? ワンクリック?」

──3クリックかな……でも、クリック数は関係ないと聞いています。なにより僕は入会金については承諾していませんから。

「支払わないとどうなるかもサイトに書いています。滞納1日目には、当社の顧問弁護士から内容証明がご自宅に届きます。滞納3日目には、回収代行業者がご自宅、勤務先に伺い強制徴収。それでも払わなければ裁判です」

──こちらの住所はわからないでしょう?

「そんなの調べればすぐわかります。納得いかないというのであれば、代行業者が伺うだけですから」

引用元:マネーポスト



迷惑メールロゴ


架空請求というとさまざまな種類や手口があります。
しかし本質的には内容が変わらないことがおおいです。

・支払い期限を短くしてこちらが考える時間を減らす
・あたかも請求が正当であるような言い回しをする
・支払わないと損をするだけでなく脅威がふりかかる

こういう内容をうまく違う言葉を散りばめながらたたみかけてくることが特徴です。

インターネット創世記の2000年前後は、現在と法律なども異なることから、
架空請求業者の強気な姿勢が見えるやりくちがおおく、電話で脅されるという
ことも多かったでしょう。

しかし近年は恐喝罪を意識してか最初から脅し文句でビビらせるような業者は
減少傾向です。それが出来ていないような架空請求は組織化されていない
輩の犯行と言えるでしょう。

記者VS架空請求業者の闘いはいままでたくさんあります。
なかなか勇気がある人たちが世の中にも存在して心強い限りです。

ただ基本的には相手から折れるようなことは架空請求業者はしません。
無視をするのが基本です。しつこい電話で困る場合は録音したり、
被害届を出せるような証拠を揃えて警察へ通報することも大切です。


IT事情に詳しい弁護士の岡田崇氏に聞いた。
「もちろん支払う必要はありません。住所は教えなければ分からないはずなので、回収代行業者が来ることもありません」

 翌日、「まだ支払いがないようですね」と電話がかかってきたので、すぐに切って業者の番号を着信拒否した。その後、支払いを求められることはなかった。

引用元:マネーポスト



架空請求は支払わなくても問題ないということは大抵の人の間では一般的になっています。
しかしわかっていても実際自分の目の前に火の粉が降りかかったときには冷静でいられない場合
もあるので自信がある人も注意をした方が良いでしょう。

ネットニュースでは当選詐欺で500万円あげます!という迷惑メールから
裁判まで起こして最終的に詐欺業者から100万円(10万円×10回)を勝ち取るという
強者もなかにはいるようですが、あまり調子に乗ってマネすることは良いとは言えません。

架空請求業者はどうしても最終的なバックに反社会的組織がいる場合が多く、
自分が法律で守られていると思って安心していても相手はルールがない中で
生活している輩です。いざというとき手段を選ばない行動をされると困るのは
自分自身や家族でしょうからあくまでもほどほどに対応しましょう。

図解・なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック