Loading...
2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

【大阪府・富田林市】警察官もだまされる現実!巡査長が還付金詐欺を防げず

kage

2017/05/10 (Wed)

捜査関係者によると、1月、大阪府富田林市のATMの前で、富田林署の巡査長が女性に声をかけ、携帯電話のかけ方を聞かれて教えた。その後、女性は通話しながらATMを操作。巡査長が不審に思い電話を代わったが、相手は銀行員を名乗り「操作方法を教えている」と話したため詐欺事件とは気づかなかったという。

引用元:HUFFPOST


9480c730de84ec46802a67c291a7359e_s.jpg

銀行のATMからの振り込め詐欺や還付金詐欺というものは
以前に比べると圧倒的に減少傾向です。

金融機関自体の独自の注意喚起および警察がたちよるなどして
不審なATM利用者には声かけなどが積極的に行われているからといえます。

世間ではどうしても、だまされて振り込みしている輩もアホだとか
注意力が足りないなど被害者にも厳しい意見が投げつけられます。
しかし現実はだまされる心理トラップに入っている人は不安や焦り、
もしくは欲望を満たすために躍起になっていることが多いです。

とても一端冷静になって第三者へ相談したり、目の前で起きていること
を検証したりができないのです。

dedb932173675f6ba5a9c918fbef2230_s.jpg


認知症などをわずらい判断力が落ちてくる高齢者がターゲットになりやすい
ことはいままでの統計で明らかになっています。しかしそれはあくまで統計です。
今回の事件はATMで巡査長が女性の不審な行動に気がつきながらも見過ごされた
という問題です。

警察の人なら詐欺になんて引っかからないだろうとか、適切な判断ができるだろう
と思いがちですが、個人差があることは歴然です。

さらに警察官も人間であることから当然だまされてしまうこともあるわけです。
巡査長は詐欺業者と電話で話しているにもかかわらず、その内容を鵜呑みにして
事件を防げずにいます。

巡査長の対応にも問題があると思いますが、こういうことは十分あり得ることなのです。
警察官だけに責任転嫁をすると言うことではなく、最終的に守れるのは自分自身であるということ。
そしてそうするためには幅広い感性はさることながら、詐欺に関してのリテラシーも理解しておく
必要があると言えます。

図解・なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック