Loading...
2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

年配者だけでなく若者も架空請求に要注意!

kage

2017/05/13 (Sat)

 県警によると、16年の特殊詐欺の被害は219件発生した。このうち20代は33件(前年比4件増)、30代は21件(同5件増)で、全体の4分の1を占めた。
 被害の中身は「有料サイトの利用料」名目など架空請求が大半だった。犯人は「有料動画の閲覧履歴がある」「本日中に連絡のない場合は法的手続きに移行します」とメールや電話で脅し、電子マネーを購入させたりしていた。「アマゾン」「DMM」といった実在の運営サイトを名乗るケースも目立ったという。
 県警生活安全企画課は「最初は少額を要求され、『このくらいのお金で面倒に巻き込まれないなら』と振り込んでしまうと、どんどん高額を要求されるようになる」と指摘する。

引用元:大分合同新聞



民事訴訟管理センター

いつのまにか少額の架空請求が雪のように降り積もる…

図解・なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック