Loading...
2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

Yahoo!の地味に改悪していく戦略?ヤフオクが2017年8月からまた変更!

kage

2017/07/03 (Mon)

Yahoo!はいまや日本で知らない人はいないのでは?というぐらい
知名度の高い企業になりました。

ネット創世記の90年後半ではパソコンを持っている人ぐらいでしょう。
当時はポータルサイトもすくなかったです。

現在はソフトバンク傘下なワケですが、
昔から個人的なイメージで楽天がドケチでYahoo!は太っ腹みたいな
印象が強かったです。



今でもその構造はあまり変わらないのかもしれませんが、
ヤフオクに関して言うと結構着々と値上げして行っています。

楽天はドケチという印象ですが、Yahoo!はやりかたがうまいというか
せこいというか、いきなり消費者がそんになるような改悪はしません。

仮に値上げなどをする場合でも、併設してポイントをドーン!と
付与してその値上げのインパクトを軽減してしまうのです。

消費税増税に伴い、出品者の落札手数料が8.64%になっています。
もはや10%とられるのも時間の問題?というぐらい高額になってきています。

yahoo.jpg


しかし、消費税が上がったときにポイント還元を結構やりました。
これによって、消費者の心理としては「まだプレミアム会員になっていてもいいか」
という流れになり、そのまま解約せずになんてこともあるでしょう。


人間って定期契約のことって結構忘れます。
そしてムダなお金を企業に落としていきます。

ヤフオクは8.64%という高いシステム手数料に値上げするかわりに、
独自の通貨であるヤフーマネーで受け取ったり、決済したりすると
合計で10%がTポイントで還元される!なんてこともやっています。

消費者をのせるのがうまいですよね。

でもいろいろとカラクリはあります。

Tポイントとして付与されるポイントは通常ポイントではなく、
期間限定ポイントといって、現金に換金はできません。

しかも期間が結構短いです。

2017年7月31日までは、このポイントバックされる月の上限が10000ポイント
だったのですが、2017年8月1日から月の上限が5000ポイントに改悪するのです。


yahoo 改悪


たまにしかヤフオクを使わない人からすると問題ない内容ですが、
月に5万円以上売り上げるような人たちは困るでしょう。

今までは約10万円ぐらいまではポイントバックの対象となるけど、
これからは月の売上が5万円以上で足が出た分は8.64%を確実に
負担させられる事に…

Yahoo!はこういう地味な改悪を数年かかって行います。
最初に数千ポイントあげます!と消費者をお得な雰囲気に持ち込み、
損はしていないとなるのですが、最終的にはよく規約を見ないといつのまにか
改悪されているので注意が必要です。

ヤフーマネーというものは換金することも可能ですが、一番お得な還元方法は
Yahoo!ショッピングなどで使用して1%のポイントバックを受けることでしょうか。

つまりどっちにせよYahoo!が儲かる仕組みになっているのです。
私もヤフーマネーはありますが、現状はショップによってつかない店も
多々あるのであまり汎用性があるとも言えませんね。

サービスがたくさんありすぎて頭が回りませんが、
得をしているようで損をしていると言うことのなら無いようにしたいものです。

図解・なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック