Loading...
2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【政務活動費詐欺】特殊詐欺もさることながら、公然詐欺といわれる政務活動費問題はどうにかならないものか。

kage

2017/08/27 (Sun)

またもや政務活動費が問題となっている。

23日発売の「週刊新潮」は、橋本健神戸市議が2010年から14年の5年間に政務活動費を使って計12回発行・配布したとされる政策チラシのうち8回分(約56万5000部、720万5330円を計上)について架空発注の疑惑があると報じている

引用元:HUFFPOST


freee151108039472_TP_V.jpg

特殊詐欺と言われる架空請求や還付金詐欺などは社会悪として知られています。
ニュースであれだけ取り上げられているにもかかわらず、だまされる人が後を絶たない
ということも問題になっているでしょう。

特殊詐欺に対する対策というものは行政任せにしていればいいというものではありません。
どんなにすばらしい法律ができても、特殊詐欺はなくならないからです。

結果的にはイタチごっことなり、手をかえ品をかえだまされやすい人に迫っていくだけです。
しかし対応の方法は十分あります。想像以上にこれらの詐欺に関わった人は周りに相談しない
ので身近な人は気がつきにくい面もあります。

fc2blog_20170416215239119.jpg



だまされた後もあまりペラペラと話したい内容ではありませんから、
周りへ注意喚起というわけには行きません。ちょっとした相談する場や人が
いればもっと被害は減ると思います。

一方、政治家を巡る政務活動費問題は公然とした詐欺です。
議員として選んでしまった以上、任期を満了するまでは公然と
湯水のように税金を使い倒されるのです。

一部政務活動費をチェックする団体はあるにせよ、
まだまだ足りないのが現実でしょう。しっかりとしたチェックする
機関があれば、もう少しシビアに政治家も対応するようになるのでしょうか。

架空請求


議員特権みたいな形になって公然詐欺がうやむやになってしまうのでは
まったくいいことなどありません。

ある意味、政務活動費問題は特殊詐欺問題以上に大問題だと言えます。
こんな国ですから、特殊詐欺が減らない理由もわかりますね。
国民の感覚が甘いとしか言い様がありません。


図解・なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?


2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。