Loading...
2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

改善命令措置など焼け石に水。業務停止命令でも架空請求業者や詐欺業者からすれば左程痛いものではない!?

kage

2009/11/03 (Tue)

消費者庁と総務省、迷惑メール送信で2社に改善措置命令

 消費者庁と総務省は19日、「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律(特定電子メール法)」に違反して出会い系サイトの広告・宣伝メールを送信した2社に対して、改善措置命令を行った。

 改善措置命令を受けたのは、東京都渋谷区の株式会社EIGHT株式会社アルファクト

 EIGHTは、少なくとも2009年1月10日から年10月11日までの間、出会い系サイト「JUICY」の広告・宣伝メールを受信者の同意を得ずに送信するとともに、そのメールにおいて送信拒否できる旨を正しく表示していなかったという。

 一方アルファクトでも、出会い系サイト「LIP ROOM」および「メールカフェ+++無料出会い喫茶+++」の広告メールについて、少なくとも2009年3月6日から10月14日までの間、同様の違反が行われていたとしている。

 なお、9月1日に消費者庁が設置されたのに伴い、特定電子メール法は総務省と消費者庁の一部共管になった。今回の処分は、共管となってから初めての処分だという。⇒Internet watchより引用


チョット前の話題になってしまいますが、消費者庁と総務省が10月19日に、
業者に改善措置命令を出したというニュースです。

個人的にはパフォーマンス的な処分である気がしてなりません。

新政権となり、変化が感じられる政治を求められているからこそ
示した動きなのではないでしょうか?

 9月から消費者庁が設置され、総務省とタッグを組み早2ヶ月で、
改善が必要だと思われるである業者が・・・。

たったの2社って・・・。

考えられません。というか、ありえないですよね。

あれだけ、架空請求や詐欺で被害が毎月ウン億と出ているのに、
2件はないでしょう。

たまたまパフォーマンスに良い2社吊るし首にあったと考えた方が
納得のいく数字
だと思います。

しかも、特定電子メール法といったら、出会い系に限られるわけではないので、
もっと沢山の改善措置や業務停止措置が出て然るべきなのです。

 結論から言えば、役所の怠慢というよりは、情報量が多すぎて管理把握
できていない
というのが実情ではないでしょうか。

役所が情報を整理している間に、次々と新しい詐欺・架空請求業者が運営を開始し、とめどない悪循環に陥っているような気がします。

そもそも、改善命令や、もっと酷くて業務停止命令は実際効果的なのでしょうか?

世間的に信頼の高い上場会社や、それに準ずる会社などからすれば、
汚名となり、信用や株価を落とすことになり脅威と言えます。

しかし、そんな守るべきものもない悪徳架空請求業者や詐欺業者はこれらを本当に脅威と思っているのでしょうか?

最悪、業務停止命令を受けても、即効で、また別の会社を設立して同じ
ことを繰り返す
のではないのでしょうか。

こういった行政の甘さが現在のスパムメールの多さであり、かつ、
架空請求や詐欺の被害金額が一向に減らない要因になっていること
は間違いありません。

国の大砲は待っていても中々発射しないでしょう。当面、掃除中ですから^^
やはり自分自身で自分や家族を守るための防弾チョッキを着る(着せる)こと
が、最も大切なことではないかと思います(*^-^)ゞ♪


皆さんはどう感じられますか?



掲示板始めました!お気軽・ご自由に利用してください。
スパムの輩をさらしちゃえBBS


この記事へのコメント

kage

No title

「9月から消費者庁が設置され、総務省とタッグを組み早2ヶ月で・・・
たったの2社」ということは。。。
きっと1ヵ月に1社を処分をする計画なのでしょう (;^_^A)
って、本当にのんきというか何をやっているの??と言いたくなります。
形だけに終わらず、もっと本腰を入れて取り組んで欲しいです。
それとも業者もあの手、この手で逃げるので、
疑わしきは罰せず。。ということでしょうか?(o・。・o)
もっと真剣に情報収集して欲しいです。
ネットで多くの被害情報や悪徳業者の手法が暴露されているのに
何をもたもたしているんでしょうね。

Posted at 20:32:35 2009/11/05 by さくら

この記事へのコメント

kage

Re: さくらさんへ

> 「9月から消費者庁が設置され、総務省とタッグを組み早2ヶ月で・・・
> たったの2社」ということは。。。
> きっと1ヵ月に1社を処分をする計画なのでしょう (;^_^A)

なるほど!年間12社注意していれば、遊んでるとは
言われないですものね^^
 でも、解決しそうな頃人類がないかもしれない^^

> って、本当にのんきというか何をやっているの??と言いたくなります。
> 形だけに終わらず、もっと本腰を入れて取り組んで欲しいです。

正直言って、どこから手をつけて良いのかわからないのだと
思いますよ。我々から提供される情報も全て100%信憑性がある
ものではないから、情報の仕分けや整理が大変なのはわかります。
ただ、総務省・消費者庁というか、行政がそこまで本気で対策を練って
いないと思いますよ。

> それとも業者もあの手、この手で逃げるので、
> 疑わしきは罰せず。。ということでしょうか?(o・。・o)
> もっと真剣に情報収集して欲しいです。
> ネットで多くの被害情報や悪徳業者の手法が暴露されているのに
> 何をもたもたしているんでしょうね。

 疑わしきを罰して、何十年も免罪を受けた人はおりますが、
基本的には確定要素がないと、行政にしろ、警察にしろ
動けないことは確かでしょうね。
 ネットの情報は確かに色がついていたりするので、100%鵜呑み
にできる信憑性のある情報とは言えませんが、それを上手く裏を取り
精査して対抗手段にしていくのも仕事だと思うんですけどね。
(たまに○○省とかのドメインからアクセスあるけど・・・。)

どうしても、奴等にやられっぱなし感が強くて被害者は悔しいと思います。
早急に減少の方向に向うことを期待してます♪

Posted at 20:45:51 2009/11/06 by 管理人

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック