Loading...
2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

蔓延する架空請求をはじめとする詐欺の行方は!?

kage

2009/11/10 (Tue)

架空請求』若者狙う

 「架空請求詐欺」の被害が後を絶たない。1~10月で57件(被害額8800万円)あり、昨年1年間の71件(同1億500万円)に迫る勢いだ。最近は携帯電話のメールも使われ、若い世代が狙われている。(贄川俊)

 「サイト料金が滞納しています」。架空請求は、こんな携帯電話への1通のメールで始まる。電話すると、「払わないと裁判にかける」と脅され、その後も「ほかにも未払いがある」「調査費用がかかった」と支払いを迫る。
 振り込め詐欺の件数(1~10月)をみると、架空請求だけが、ほぼ昨年と同じペースで増えている=グラフ。被害者に高齢者が多いほかの手口とは違い、多くが20~40代というのが特徴だ。
 県警によると、被害が相次ぐようになった03年ごろは、はがきや封書が使われた。請求の口実はあまり変わらないが、最近はメールの使用が約半数にのぼる。
 県警の担当者は「若い世代に有効な手だてがない」と話す。新聞やニュース、地域の集会や回覧板に触れる機会が少なく、詐欺の実態や被害防止の呼びかけが届きにくい。アダルトサイトなどを利用した被害者も多く、他人に相談できないまま被害が拡大するケースが目立つという。
 担当者は「ほかの詐欺でも地道な活動が実を結んだ。周知を続けていくしかない」。若者の集まりやすいショッピングモールやパチンコ店に、チラシを張るなどの対策を強めるという。

◆同窓会名簿悪用 不審電話は54件
 県警は5日、同窓会名簿を悪用したとみられるオレオレ詐欺が相次いでいると発表した。高山、山県両市で10月末、58歳の女性2人が約100万円ずつ騙(だま)し取られたという。「振り込む前に家族に相談して」と呼びかけている。
 本人と偽って卒業生の家に、「電話番号を変えた。かけ直して」と電話し、信用させる手口。翌日に「傷害事件を起こした。示談金を払わないといけない」「送金ミスをしたのでお金を送って」などと電話をかけ、指定口座への振り込みを要求するという。 県警によると、不審な電話があったのは、10月28日~11月4日。県立岐阜商業高校の97年卒と斐太高校の93年卒の男性の自宅が狙われ、計54件の相談があったという。
asahi.comから引用 
リンク切れはコチラ

最初に申し上げておきますが、この記事は全国でというのではなく、
岐阜県内でのお話ですので誤認されないよう願います。

 連日、ニュースを見ていると『詐欺』『架空請求という言葉が少なくとも1回
は出てくる気がします。最近は特に結婚詐欺女(殺人容疑)があったことから
大々的に取り上げられていますね。(これらは特殊過ぎです^^)

 一般的に年末にかけて犯罪が多くなると言われています。
それは、現金を持ち歩くことが多くなることや行事が多くなり
家を長期間空ける人が増えるからとも言われていますよね。

しかし、若者をターゲットにした架空請求は年中無休です^^

上記の理論からすれば、年末年始はもっと架空請求が多く
なることが予測されます。クリスマスにお年玉・・・と普段は
大金を持たないような世代や年齢層が現金を手にしている
時期であることは間違いありません。

 そこを狙ってスパムすれば効率が良いことこの上ないと思います。
考えただけでも恐ろしいです。ご自身は被害に遭わなくとも自分の
子供はそんなことなかったりするわけです。

 今回、岐阜県の記事を取り上げたのは、あまり縁のないような
地方でも、これだけ架空請求被害があるということを知ってもらいたかった
からです。47都道府県中の1県でこれなのですから全国で考えたら
さらに酷いと言うことはお分かり頂けるでしょう。

 自分は架空請求とは無縁と思っていらっしゃる方も実は多いです。
現代は、自分に過失がなくとも、悪意のある情報漏えい者により、
いくらでも、被害に遭遇する
という認識を持っておく必要があります。
 
 被害に遭い、支払ってしまう人とそうでない人がいるのは何故でしょうか?
基本的に支払わないでやり過ごした人は、情報を得るために何らかの
アクションをしている
はずです。もしくはその方法を知っていたということ。

逆に、支払ってしまった人は調べたりすることに頭が回らず、かつ基本的な
架空請求の知識がなかったが為、『脅され怖い』⇒『支払って解決』という
間違った選択肢を選んでしまっている
のだと思います。

私はもし被害にあっても完璧!という自信過剰な人も実は危険です。
架空請求・その他の手口は日に日に巧妙に変化しています。
あまりに自信過剰になると人間は新しい知識を得ようと言う気持ちが
薄れてしまうため、古い手口の知識はあっても、新しい手口にはお手上げ
だったりします。

自分自身はもちろんのこと、自分の周りにいる大切な方にも色々な事に
対して、日頃からアンテナを高く立てておく必要がありますね(*^-^)ゞ♪


この記事へのコメント

kage

架空請求

確かに以前はメールじゃなく、ハガキや封書ですね。
さくらの家にも別な業者から2通きました。
「裁判」、「財産差し押さえ」とか色々書いていました。
しかも期限が、ハガキが着た翌日か2日後なんですね。
わざと切羽詰まらせて電話するように仕向けているんでしょうね。

母が笑いながら、「面白い♪裁判って一度見てみたかったんだよね。」と言っていました。
でも、「裁判」や「財産」と言った大事なことを1枚のハガキで済ますこと自体おかしいので、
この時点で詐欺だと疑る目も必要ですよね(*^_^*)

Posted at 19:12:09 2009/11/10 by さくら

この記事へのコメント

kage

Re: さくらさんへ

私が始めて架空請求きたのは高校1年生の頃かな。
多分、通販でエロ本買った時のが漏えいした様子でした^^
『アダルト番組利用のお支払が済んでいません』的な。

当時は笑えませんでしたよ。母親がハガキを真に受け、
ろくに勉強もしないで何してんだゴルァって^^


> 母が笑いながら、「面白い♪裁判って一度見てみたかったんだよね。」と言っていました。
> でも、「裁判」や「財産」と言った大事なことを1枚のハガキで済ますこと自体おかしいので、
> この時点で詐欺だと疑る目も必要ですよね(*^_^*)

 さくらさんファミリーのような賢い人達は良く吟味しているから、引っ掛かることはなさそうですね。
本当に裁判所から来た時だけは気をつけて欲しいですけど^^
最終的には自分の裁量ですからねぇ。簡単ではないです♪

Posted at 00:53:39 2009/11/12 by 管理人

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック