Loading...
2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 トニオ・トラサルディー

kage

2012/09/07 (Fri)

ジョジョの奇妙な冒険はガキンチョの時からジャンプで
読んでいたんだけど、正直小さい頃は、作画も内容も奇抜
過ぎて、面白みがよく分かりませんでした。

第3部ぐらいから見ていたのですが、恐怖心の方が大きかったかも。

中学生ぐらいで第4部だった気がするけど、
その時に、ちょっとだけ出てきた登場人物

トニオ・トラサルディー

を、最近思い出して、無性に読み返してみたくなったわけです。

その結果、BK1オンライン書籍販売
電子書籍購入。ポイント10倍だしと思い、大人買いしちゃいました。

しかし、第3部まではカラーで電子書籍として復活していたのに、
なぜだか、第4部はモノクロ版でした。。。

まあ、もともと漫画にカラーを求めてないので、気になりませんが。

漫画喫茶で、第1部から読み返したときはありましたが、
本当に久しぶりのジョジョです。大人になってから、
奇抜なタッチや、表現、発想力などおもしろさが分かるようになりました。

でも、ハッキリ言えるのは、ジョジョマニアではないと言うこと。

個人的に、思春期だったからか第4部が鮮明に頭に焼き付いてます。
第4部のダイヤモンドは砕けないにちょい役料理人スタンド使いとして
登場するトニオ・トラサルディーがなぜだか頭にこびりついてました。

料理を食べると、体の悪いところが良くなってしまうなんて、
今思えば素晴らしいスタンドですが、厨房には衝撃的だったの
かもしれません。

ゴゴゴゴゴゴゴ・・・


残っていた記憶は、億泰が水を飲んだら眼球がしおれるほど
涙が出たり、モッツァレラチーズとトマトの前菜を食べたら、
肩からボロボロと垢がむしり取られ、ソフトボールぐらい垢が
取れたことや、パスタを食べたら、虫歯が抜けたり、メインディッシュを
食べたら、内臓が飛び出してしまう強烈なタッチの絵だったのでしょう。

その結果、睡眠不足、肩こり、虫歯、腸内環境が良くなるのですが、
トニオさん、やはり凄い。

大人になってから見ると、余計に、独特の奇妙な世界観が
絶妙なバランスで表現されている漫画だなぁと感心しました。

だから、世の中にはジョジョマニアの方が沢山生息しているのでしょうね。

トニオさん好きですが、出番少なすぎです^^

ドラララララ・・・・・・!


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック