Loading...
2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

みずほ銀行を騙った詐欺メール(フィッシング詐欺)にご注意ください

kage

2012/10/02 (Tue)

みずほダイレクトのご使用、有り難うございます。
このメールはみずほダイレクトご利用のお客様に配信しております。
この度、新たなセキュリティーシステムの導入に伴い、お客様情報の確認を行っています。ご面倒をお掛けしますが必要事項の記入をお願いします。
手続きを怠るとみずほダイレクト使用中にエラーなどの発生が生じる可能性がありますので大至急、手続きをお願いします。
以下URLより手続きにお進みください

手続きを怠るとみずほダイレクト使用中にエラーなどの発生が生じる可能性がありますので大至急、更新手続きをお願いします。
ご面倒をお掛けいたしますがご協力お願いいたします。
みずほ銀行
操作にお困りの際は 0120-xx-xxxx 一般ダイヤル(通話料有料)東京:03-xxxx-xxxx 大阪:06-xxxx-xxxx
商品関連のご質問は 0120-xx-xxxx一般ダイヤル(通話料有料)東京:03-xxxx-xxxx 大阪:06-xxxx-xxxx



詳しくは、みずほ銀行HP


みずほダイレクトの正しいURLは以下となります。
お客さま番号入力画面
https://web.ib.mizuhobank.co.jp/servlet/mib?xtr=Emf00000
ログインパスワード入力画面
https://webX.ib.mizuhobank.co.jp/servlet/mib?xtr=Emf00005&NLS=JP
*「webX」の「X」は、1~4のいずれかの数字となります。
*お使いのブラウザによっては、「~co.jp」の直後にポート番号「:443」が表示されます。



フィッシング詐欺は、ネット銀行の口座を持っている人だけで無く、
ネットを利用する全ての人にリスクがある詐欺だと思います。

インターネットは本当に便利です。20年前では考えられないことが
自宅で行えるわけですから、活用しない手はないですよね。

しかし、あらゆるサービスのIDやパスワードは同様に抜き取られる
恐れがあることも承知しながらセキュリティ対策を講じていないと、
いつ自分のみに起きるかわからないなと実感しました。

まあ、毎回URLチェックしながらネットサーフィンするのも大変ですけど、
IDやパスを頻繁に入力するサイトに関しては、ブックマーク機能を利用したり、
セキュリティーボードがあれば、なるたけ利用するようにして、自己防衛
するのが先決なのでしょうね。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック