Loading...
2016 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 02

フィッシング詐欺や個人情報取得目的の偽販売サイト、ワンクリック詐欺サイトなどを検出するソフトウェア

kage

2013/12/09 (Mon)

ネット詐欺対策ソフト Internet SagiWall に複数デバイス版、PC / スマホ 計3台まで月315円。iPhone版無償期間延長

BBソフトサービスは、Webサイトの構造や内容を解析し、ネット詐欺サイトを検知するソフト「Internet SagiWall」のラインナップに、Android端末とPC、合計3台まで利用可能なマルチデバイス版のダウンロード販売を開始しました。月額315円。

これに合わせ、12月まで無償提供中のiPhone向けセキュアブラウザアプリ「あんしんWeb by Internet SagiWall for iOS」は、2014年3月末まで無償期間が延長します。



2013年6月時点でのスマートフォン普及率が49.8%という数字になっている。
非常に多い数字であり、これからも右肩上がりで増えていくことは顕著です。

見た目も格好良く、非常に便利な商品であることは確かなのですが、
便利になればなるほど、危険も増えてくることも理解しておきたいところ。

はっきりいって、詐欺に対して、これで100%安全ということは
ありえないです。次々に手口が変わりますので、万全ということはないのです。

PC普及率は100%近く行ってますが、セキュリティーソフトに対する意識は
まだまだ低いというのが現状だと思います。

PCでさえ、セキュリティソフトを軽視している人がいる中、
携帯の延長線上にある【スマホ】は、よりセキュリティソフトが
必要であるという意識が低いです。

「自分のPC、スマホがウイルス感染何などするわけない」

感染するまでそう思っている人が多いのも事実。

確かにウイルスソフトを入れていても、守られているって
実感が意外とないんですよね^^

今一番危険とされているのが、アンドロイド端末向けのアプリ。
端末価格が安い上、ユーザー数も多い。電話、パソコン、ゲーム機として
大活躍するスマホ、カスタマイズも自分色にでき自由度も高いです。

Googleplayを開けば、様々なアプリを無料で試すことができます。
そこに落とし穴があることを理解していないと、自分の個人情報だけでなく、
電話帳に登録されている親族や友達の個人情報まで抜かれる可能性があります。

これは非常に恐ろしいことだと思います。

セキュリティソフトを導入しただけで万全とはいきませんが、目先の無料に
とらわれず、信頼できるセキュリティソフトを使いたいものです。

i-フィルター

大人より、未成年の子供の方がスマホ、PCの操作が優れている!なんていう
家庭は少なくはないでしょう。

ただし、子供の場合、セキュリティまで考えている人は少ないでしょう。

詐欺サイトもさることながら、有害サイトを排除するために、親と子は
いたちごっこというケースもあり得ます^^

そんなときは、やはり「i-フィルター」のようなソフトの導入は
検討の余地がありそうです。

気づいたら子供が有害サイトに!そうなる前に対策をしておくのが、
親として、大人としてしてあげられることなのかもしれません。

子供のうちは、「自由」を「何をやっても良い」とはき違えて
頭にインプットしているかもしれません。

しかし、本当の「自由」とは、「自分ですべての責任を持って様々なことを決断する」
あるいは、社会という枠組みの中のルールを理解した上で自己責任で行動をする。
ということなのではないかと思います。

これは、好奇心旺盛な子供にはなかなか難しいものです。
最近は年齢的には大人でも「自由」をはき違えている人は多いですが^^

「i-フィルター」は、デジタルアーツという会社が運営しています。
東証1部に上場する企業です。

デジタルアーツ株式会社の株価

自分が子供の頃は、パソコンもスマホも普及していませんでしたが、
それでも親父のエロ本を漁ったり、道に落ちているエロ本をこっそり
持ち帰ったり、有害なものをドキドキしながら隠したりした記憶があります。

今は怖いですよ。スマホがあれば、ある意味なんでもできてしまいますからね。

便利な反面、無知でネット上を歩くと危険ですから、子供たちには「ダメダメ!」
と制限したり、フィルターをかけるだけでなく、どういう危険が潜んでいるのか?
どういう詐欺があるのか?変なことが起きたらすぐ報告できるような家族体制に
教育していくことが理想だと思います。

騙して、人をおとしめるような輩を許してはいけません。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック