Loading...
2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

企業献金問題は、自分の首を絞めるため歯切れが悪い国会議員ばかりです。

kage

2015/03/05 (Thu)

今に始まった話ではない企業・団体献金と日本の政治の問題。

政治資金規正法という法律に抵触しているかどうかと言う問題
とか、欠陥の法律だとかいいますが、結局、それ以前に
誤った形での献金を防ぐすべが徹底的に構築されていない
ということが手に取るようにわかります。

こういう問題が1人浮上すると、立て続けにでてくるでてくる。
こんなの氷山の一角であろうとしか思えないほど。

マスコミは、主要閣僚だけの企業献金を報道していますが、
どうせやるなら、国会議員全員の内容を報道して欲しいです。

意図的な献金と、そうでない献金も混ざっているのでしょうが、
国民から見ると、また金がらみかという印象以外何も残さないので、
報道する側は、もっと献金の仕組みを伝えるべきでしょう。

献金と言う言葉自体が、もう悪いお金のような意味で
とらえている方も多いのではないでしょうか。

国会議員が自分の政治資金を細かく把握していることなど
現実的には考えにくく、ほぼアウトソーシングしているわけですから、
「私は知らなかった」が横行するわけです。

知らなければ良いという話ではないですし、擁護するつもりも内ですが、
献金を受ける側の事務処理、献金をする側の知識もとても高いとは
言えないのが現状ではないでしょうか。

あくまで、裏金のような要素がない誤った場合の献金だった場合、
防げる関門はたくさんあるはずでしょう。

献金する側の知識、献金を受ける側の管理事務、そして国会議員本人。

このフィルターが全くもって機能していないことをさらけ出してしまって
いるのが素人が見てもわかります。

おのおの言い分はあるのでしょうが、各セクションが不正や国民不信に
つながらないように、定期的にチェックすることをいつまでも怠って
いたのであれば、いくら法律を改正したといえども、根幹は何も
変わらないのでは無いかと思います。

これは与野党に関係なくあるとおもいますから、くだらない
子供のけんかのような生産性のないののしりあいを国会で
中継しないでもらいたいです。

国会議員だけでなく、県会議員でも、市議会議員でも、町会議員でも
村会議員でも、秘書に任せっきりで自分は知らなかったという
言い訳をする前に、自分でも不正が無いか目を通す努力を
今まで以上に持たないといけないのではないでしょうか。

この記事へのコメント

kage

ベストFAMサンエース合同アシストグループ

戦犯精神異常小杉辰男飯田俊之金山守今野余代ベストFAMサンエース合同アシストグループ小杉文子

Posted at 02:25:22 2016/06/15 by 濱崎洋

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック