Loading...
2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

行政処分の合同会社ネクストは性懲りも無くスパムメールを続けます。ye4btlng.xyz time.z.jp 03-6271-0871

kage

2015/03/19 (Thu)

2016年6月3日更新

合同会社ネクストからこの記事に関して削除依頼がありました。
個人情報保護法とプロバイダ責任法の観点から住所と氏名を削除して欲しいという話ですが、個人情報保護法とは個人のための法律ではありません。プロバイダ責任法に抵触するという見解らしいですが、この情報は国の省庁である総務省が公の情報として公表しているものです。

インターネット上で誰もが閲覧出来るような情報はプロバイダ責任法に抵触すると考えられません。自ら、迷惑メールで他人の個人情報を使い詐欺行為をしていたにもかかわらず、事業を閉鎖したからといって、自分の情報は削除して欲しいなんて都合のいい話はありません。

私個人の見解と言うより、公的な情報ですから、削除するという必要性はないと考えます。どうしても削除依頼を希望するのであれば、まず引用元の総務省の記事を削除依頼して下さい。総務省の記事が削除されましたら、こちらもご対応致しますのでよろしくお願い致します。



合同会社ネクストの行政処分記事

命令の対象
事業者名 合同会社ネクスト
所在地 東京都品川区上大崎3-1-19
代表者 山田順香
設立年月日 平成25年1月10日
資本金 10万円
本件に関する事実関係
広告又は宣伝を行う
対象 ウェブサイト「TIMEZ」
少なくとも確認された
送信期間 平成26年6月8日から平成27年1月8日まで

相談のあった
特定電子メールの通数 延べ831人から延べ34,418通
(一般財団法人日本データ通信協会に対して情報提供のあった上記ウェブサイトに関する特定電子メールの合計件数)
違反内容 ウェブサイト「TIMEZ」の広告又は宣伝を行う電子メールの送信に当たり、受信者から同意を得ていなかった。また受信者から送信の同意を得た記録を保存していなかった。
さらに、広告又は宣伝を行う電子メールの本文に、法に規定された事項を表示していなかった。
関係法令 法第3条第1項・第2項(特定電子メールの送信の制限)、法第4条(表示義務)



スパム配信メールの内容

当選結果確認
http://ye4btlng.xyz/********************************************









( 同 ) N E X T



いろいろな対策をねってはいるものの所詮いたちごっこ
な一面があります。

実際に被害が拡大していないのであれば良いのですが、
年々特殊詐欺による被害が増大していることは、
他人事のようには言ってられない状況だと認識すべきです。

サイト名
TIMEZ

サイトドメイン
time.z.jp

販売事業者名
合同会社ネクスト

販売責任者
長谷川徹

所在地
東京都港区南青山2-2-15


■問合せ先
info@time-z.jp
(AM9:00~PM21:00)
■問合せ先住所
東京都港区南青山2-2-15
■問合せ先メールアドレス
info@time-z.jp
(AM9:00~PM21:00)
■問合せ先電話番号
TEL 03-6271-0871
FAX 03-6856-2861
(AM9:00~PM17:00)



こういう輩は、最後の汁を吸い尽くして骨をしゃぶりとるまで
続けていくでしょうから、正直、警視庁が根絶を目標にしている
こと自体が現実的でない気がしてしまいますね。

組織として根絶を目指すのは良い方向ですが、現状は
さんざんな結果が実態であって、まずは根絶よりも、
被害を最小限に抑える徹底ぶりや、相談があったときに
即座に動ける体制というのものの構築が課題だと思います。



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック