FC2ブログ
Loading...
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

猪熊柔と皆口裕子の最強タッグにメロメロ。

kage

2015/06/14 (Sun)

相変わらず二次元理想的な女性という現実離れが強い内容ですが、思い入れが強いので書きます。

昔の柔道漫画のYAWARA!

子供の頃、近所の床屋さんに置いてあるのがきっかけで読み始めました。

小学校低学年だったと思います。
浦沢直樹の事も、柔道についても全く知識が無い中で読み始めました^_^

柔ちゃんのパンチラや入浴シーンにドキドキしながら見ていた気がします。
むしろ、それが目的?

そんな不純な動機で読み始めたものの、ストーリーの面白さに吸い込まれように、読みふけっていきます。

しかし、そのお店には全巻は揃っておらず、そこが読みたくて仕方がありませんでしたが、当時は、漫画喫茶があるわけでも、ネットカフェがあるわけもなく、小遣いで単行本が買えるわけもなく、悶々とした気持ちで、大きくなりました。



人気が高かった漫画だけに、しばらくするとアニメ化がされました。

漫画から入ってしまうと、自分の中で固定観念や先入観を強く描いてしまっているため、どうしてもがっかりギャップが出てしまう多いのですが、どの声優さんもマッチングしすぎていて驚くほどでした。

漫画で読んでいた時も、主人公である猪熊柔には、かわいらしさと、芯にある心の強さなど魅力的に感じましたし、段々成長していく様も好きでしたが、アニメの声を聞いたら、ゾッコン。恋をしたような気持ちが芽生えていたのだと思います。

その声優は、皆口裕子さん。
ねるとんのナレーター、
ドラゴンボールのビーデル、
が有名ですが、私の中では柔ちゃんそのもの。

ねるとんは、親に見るなと言われていたし、ドラゴンボールは、まだビーデルが出てくるまでストーリーが進んでいなかったので、柔ちゃんの声が全てでしたね。

大人の色気がある声ではありませんが、なぜか心をくすぐられるものがあります。

柔ちゃんの純白で、芯が強く、可愛らしいイメージと融合した結果でしょう。

ナウシカの声もいいですが、甲乙つけがたいぐらい、皆口裕子さんの柔ちゃんも大好きで、今聞いても気持ちに安らぎを与えてくれます。




コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック